講談社現代新書<br> ジョークの哲学

講談社現代新書
ジョークの哲学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 243p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061488571
  • NDC分類 901.7

内容説明

祭りの打ち上げの料亭で。「お繕は喧嘩の前に出しますか、後に出しますか」転んで起き上がったら、また転んだ。「いまいましい。起きるんじゃなかった」レトリックやメタファーの分析で見えてくる、「〈私〉とは」「存在とは」「時間とは」?ジョークは人間真理の哲学である。

目次

洒落はジョークの震源地
ジョークは小さなミステリー
ほら吹きはアナログ+デジタル思考
与太郎・子供・火星人
与太郎が正しい早とちり
類比の肩透かし
遠回しの図星
汝自身を知れ
あべこべ・でこぼこ・うらおもて
押してだめなら引いてみな
数は異なもの
あなたは何をモノにしましたか
捕えてみれば我が子なり〔ほか〕