青い鳥文庫fシリーズ<br> まぼろしの秘密帝国MU〈上〉帝国の陰謀

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

青い鳥文庫fシリーズ
まぼろしの秘密帝国MU〈上〉帝国の陰謀

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月12日 21時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 217p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487833
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

キノコこと笠井紀子は音羽小学校に通う5年生。学校なんて面白くないし、自分の家も嫌い。その思いは、クラスメイトの草場茂(クサバ)、土田理生(マッド)も同じで、3人はいつも「ここではないどこか」へ行きたいと夢見ている。そんな彼らがある日突然、見知らぬ世界へまぎれ込んでしまった。MUという名のそこには、学校もなければ塾もない、自分の好きなことだけをしていればいいという理想的な世界らしいのだが…。小学上級から。

著者紹介

楠木誠一郎[クスノキセイイチロウ]
1960年、福岡県に生まれる。日本大学法学部卒業後、歴史雑誌編集者を経て作家となる。「十二階の柩」(講談社)で小説デビュー。「名探偵夏目漱石の事件簿」(廣済堂出版)で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞

八多友哉[ヤタトモヤ]
大阪府出身。第3回ファミ通エンタテインメント賞イラスト部門にて佳作を受賞したのを皮切りに、さまざまなコンテストで入賞。第2回KFS「マイヒーローイラストコンテスト」募集広告ではキャラクターデザインをつとめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)