講談社青い鳥文庫
マルギットの首飾り―写楽ホーム凸凹探偵団〈7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061486591
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

怪盗・土蜘蛛小僧が、担任の新庄先生の家に伝わる、マルギットの首飾りをねらっている!犯行予告をうけた先生に相談され、千佳たち探偵団は、怪盗をつかまえようと行動を開始した。だけど首飾りをねらっているのは怪盗だけではなさそうで、複雑になっていく事態に、軍平さんの推理もイマイチ歯切れが悪い。はたしてどうなるのか、最後まで目がはなせない、シリーズ第7弾。小学上級から。

著者紹介

那須正幹[ナスマサモト]
1942年広島県に生まれる。島根農科大学林学科卒業。児童書界きってのベストセラー作家。2000年には、『ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー』で第38回野間児童文芸賞を、「ズッコケ三人組」シリーズで第23回巌谷小波文芸賞を受賞した

関修一[セキシュウイチ]
1946年東京都生まれ。アニメデザイナー。日本デザインスクールグラフィックデザイン科で学んだ後、アニメ製作に携わる。テレビシリーズ「カムイ外伝」で初めてキャラクターデザインを担当。以後多数のアニメーションのキャラクターデザインに携わる

出版社内容情報

怪盗土ぐも小僧vs写楽ホーム凸凹探偵団!怪盗土ぐも小僧から、時価30億円の「マルギットの首飾り」を盗むという予告状が届いた。持ち主の娘である、担任の新庄文枝先生のため正太たちは一肌脱ぐ!