青い鳥文庫fシリーズ
インナーネットの香保里

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061486553
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

家出少女と超能力者の24時間の旅    母親とけんかして家出した、香保里は、超能力者の暎一郎を助ける。無垢な彼に惹かれる香保里。しかし彼は3日後には全ての記憶を失うことが運命だった……。   

内容説明

暎兄ちゃんは超能力者で逃亡者。心と心をつなぐネットワーク、「インナーネット」を巡って、2つの国際的大企業に追っかけ回されているの!しかも3日以内に手術をしないと命が危ないし、手術が成功しても治るかどうか…。なのに暎兄ちゃんときたら、どうしても九州にいきたいんだって!そんなことしてる場合じゃないのに!…もう、これはわたしが助けてあげるしかない!小学上級から。

著者等紹介

梶尾真治[カジオシンジ]
1947年、熊本県に生まれる。1971年に短編「美亜へ贈る真珠」でデビュー。「地球はプレイン・ヨーグルト」「恐竜ラウレンティスの幻視」「あしびきデイドリーム」で3度、星雲賞短編部門を受賞するなど短編の名手として知られる。長編小説でも1991年に『サラマンダー殲滅』(朝日ソノラマ)で第12回日本SF大賞を受賞。映画化され大ヒットした『黄泉がえり』(新潮社)など著書多数

鶴田謙二[ツルタケンジ]
1961年静岡県生まれ。漫画家・イラストレーター。魅力的なキャラクターと独特のSFテイストあふれる幻想的作風で絶大な人気を誇る
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

18
青い鳥文庫。年少向きとはいえ、梶尾真治独特の九州が舞台の作品となっている。脳の持つ潜在能力は、まだ未解明な部分があるとはいえ、ここまで情報・通信に利用できるとはとても思えない。その分、この作品がSFとして生きてくることになるだろう。能力を利用しようとする悪徳企業が描写されているが、現実に、もしこんな企業があったら、と思うとぞっとする。さてヒロインである香保里について、比較的軽くしか触れられていないのは、やはりテーマ重視のせいか。香保里自身の能力をめぐってだったら、どんな物語になっていただろう。2014/10/25

ビスコ

5
初読み作家さん。青い鳥のfシリーズ久しぶりだなあ……(てかまだ出てるのかしらfシリーズ) 解説ではやみね先生も言ってるように、非常にスピーディー、そしてサスペンスフル。でもって恋愛小説としても青春/成長小説とも読める。 この作者の他の作品も読みたいところ。 てかこれ青い鳥文庫書き下ろしなのね。なんと豪華な……2015/12/29

霜月ざら

4
読みやすいけどあっさりし過ぎていて物足りなかった。敵の姿がよくわからない。心を繋ぐインナーネットは心が綺麗な人ばかりではないだろうし難しそうな気もする。最後にタイトルの意味には納得した。2015/12/10

きびゅ

1
ラノベ。とても読みやすく、しっかりカジシンワールド。2014/06/05

せーの

1
少女が成長する24時間。白鳥山の描写は美しかった。2013/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/673

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。