講談社青い鳥文庫<br> 髑髏は知っていた―テレパシー少女「蘭」事件ノート〈5〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

講談社青い鳥文庫
髑髏は知っていた―テレパシー少女「蘭」事件ノート〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061486072
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

白帆町の山奥で、土砂くずれ現場から人骨が見つかり、凛の同級生の叔父が、この出来事をしらべにいって消息を絶った。彼を自宅に泊めた老人があやしい―そうにらんだ蘭たちは、さっそく調査を開始し、やがて、人骨事件にかくされていた、おどろくべき事実にたどりつく…。蘭と翠の超能力+留衣の推理がさえるSFライト・ミステリー。今回は凛もフル出演で、パワーもアップ!小学上級から。

著者紹介

あさのあつこ[アサノアツコ]
1954年、岡山県に生まれる。青山学院大学文学部卒業。『バッテリー』(教育画劇)で第35回野間児童文芸賞受賞。日本児童文学者協会会員、全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人

塚越文雄[ツカゴシフミオ]
1967年、群馬県に生まれる。東京デザイナー学院卒業後、本や雑誌のさし絵などで活躍中。「童画グループほっぷ」会員

出版社内容情報

奇妙な頭骨をめぐる謎を蘭たちの力が暴く。謎めいた手紙を残して姿を消した男をさがして、山あいの町にやってきた蘭たち。そこで発見された奇妙な頭骨に秘められた過去とは!? 人気シリーズ第5弾。 小学上級から