講談社青い鳥文庫<br> 『ミステリーの館』へ、ようこそ―名探偵夢水清志郎事件ノート

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

講談社青い鳥文庫
『ミステリーの館』へ、ようこそ―名探偵夢水清志郎事件ノート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月18日 01時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 292p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784061485976
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

お待たせ! 夢水名探偵ひさびさの大活躍。テーマパーク《ミステリーの館》へ取材に行き、ほんとうの《ミステリーの館》の鍵が入っているという箱をもらった教授。でも、鍵らしきものは見あたらない……。   小学上級から

内容説明

引退した老マジシャン、グレート天野のつくった『ミステリーの館』。そこに招待された人々を待っていたのは、幻夢王と名乗る謎の人物からの脅迫状だった。そして翌日、第一の予告状にあった「消失マジック」のことばどおり、老夫人が部屋から消えた…。密室トリックの謎にいどむ夢水(迷)探偵の推理が、またまた読者をあっといわせる。名探偵夢水清志郎事件ノート第10作!小学上級から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

45
夢水探偵シリーズの第10作。いや~、新本格、新本格! 作者は、まさにミステリを書くために、このシリーズを始めたような人だ、と評価したい。メイントリックは、何となくうすうす気がついていたような、そうでないような。でも見事にだまされた~。実は真相を隠した袋とじ製本(やったね!)。しかし図書館本の悲しさ、最初から袋は破られていました。気分だけは開封したつもりで読了。2015/09/08

ユメ

31
青い鳥文庫で袋とじのミステリが読めるなんて、あとにも先にもこの本だけではないだろうか。このシリーズに最初に夢中になっていた小学生の頃は、図書館の本を借りて読んでいたので、当然袋とじは開封済み。自分の手で袋とじを開けられたのは今回が初めてだ。ミステリの解決編が待つ袋とじをそっと切り取っていくのは、たったいちどきりの贅沢な読書、本当に胸が痛いほど高鳴ることで、このシリーズを通してはやみねさんが子どもの読者を本格ミステリの世界へ誘ってくれていたのだということを改めて実感した。これぞ赤い夢、浪漫だと思う。2018/01/04

ひかり

15
小学生の頃の本棚から。二重袋とじにわくわくした小学生の頃を思い出した。今読むと幻夢王が何故事件を起こしたのか理解できる気がするけど、小学生には難しすぎるんじゃないかなとも思ったりする。 2019/01/03

ari-nashi

6
再読。青い鳥文庫でまさかの袋とじ、しかも2重。敵がマジシャンのためか仕掛けも演出も派手な巻。亜衣が恐ろしく鈍いためレーチが苦労している。思春期の男子にそこまで言わせるなよ。ラストの、現実ではなく「赤い夢の世界」を求める幻夢王、「自分に合う世界」など幻想と言うリアリストな伊藤さんの対比が良かった。2016/01/24

はるき

6
著者は本当に推理小説が好きで、子供たちにミステリーの世界を楽しんで欲しいというのが感じられる。大胆なトリックにワクワクした。2015/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578417

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。