講談社青い鳥文庫<br> カードゲームの罠―いじめられてばかりじゃ、いられない

講談社青い鳥文庫
カードゲームの罠―いじめられてばかりじゃ、いられない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 253p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485532
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

人気のカードゲームとサスペンスの合体小説東京から田舎の開地町に転校した小学6年の真一は、番長格の一馬に目をつけられる。唯一の味方の陽介君には、一馬も手を出せない  心理戦が楽しい新ゲーム小説 小学上級から

内容説明

東京っ子の真一が、父の転勤にともなって開地小の6年2組に転校してきた。クラスの番長格で高校生なみの体格の一馬は、なにかと真一に因縁をつける。ただ、やはり、転校生であり、小柄な陽介だけには手出しできない。一馬が、時々『た~ん』とか『れいんふぉーすめんと』とつぶやく言葉も無気味。「青い鳥」初登場の作家が贈るサスペンス・ホラー。怖~い世界と意外な結末が君を待ちうける。小学上級から。

著者等紹介

石崎洋司[イシザキヒロシ]
1958年、東京都に生まれる。慶応大学経済学部を卒業後、出版社に勤める。文芸評論を志し、「反物語論」を構想するうち物語の魅力にとりつかれ『ハデル聖戦記』三部作(岩崎書店)でデビュー

はやしひろ[ハヤシヒロ]
静岡県に生まれる。日本大学卒業後、編集者を経て、漫画家兼イラストレーターになる。スポーツグラフィティ(「週刊読売」/現在の「YW」)などの連載のかたわら、一般誌・女性誌・新聞に寄稿
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かず

5
真一は父親の転勤に伴い東京から田舎に引っ越ししてきた。学校では一馬が牛耳り真一はクラスから無視されるようになる。だが陽介と2人の趣味のカードゲームで仲良くなる。ホラーとファンタジーが絡んで悪くない感じ最後はゾクッとした。2018/03/04

You

1
小学生の時にめちゃめちゃびびったことを覚えています。

蕃茄(バンカ)

1
田舎+ホラー+カードゲーム+オカルトという話。アイディアは悪くないと思う。世にも奇妙な物語の一つになりそう。問題は劇中のカードゲームが単純すぎるところがあるが作りこみすぎて風呂敷を広げすぎたら畳めないし難しいですね。2012/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/150777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。