講談社青い鳥文庫
動物の学校〈1〉犬―イヌはぼくらの友だちだ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 177p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485402
  • NDC分類 K645
  • Cコード C8295

出版社内容情報

犬ツゴロウ流、犬との交際術を大公開!  たんなる「カワイイッ!」や「カワイソウ」を超えて、犬はどういう生きものなのか、どうつきあえばよいのかはがきちんとわかる、タメになる読みもの。   小学中級から

内容説明

犬と人間はずっと昔からの友だち。番犬として、狩猟犬として、いろいろな形でつきあってきました。でもじつのところ、犬のことってあまりよくわかっていません。なぞだらけといってもいいのです。犬って、どんな動物なのでしょう?「犬は人間が作った」って、そんなことあるのでしょうか…!?小学上級から。

目次

神さまになった犬
犬の先祖
変わりものが生まれた!
馬車とボストン=テリア
雑種・純血・のら犬
犬を飼う責任
犬とお金
泳ぐ犬
犬の毛
湯たんぽ犬
犬種を選ぶ
弁当の番をする犬
しつけ
かみ犬と表彰状
犬種と性格
しつけはどうしたらいいか
子どもと犬
子犬を手に入れたら
犬を愛する

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

とんかつラバー

8
ムツゴロウさんというと動物相手に強烈なパフォーマンスを行うタレントの印象の人も多いが、実際は研究者に近い。犬はペットとして身近な存在であるが、そのルーツや習性についてわかりやすく解説されている。犬好きの人はもちろん、これから犬の飼育を考えている人にも読んでおいて損はない。2021/08/29

mari

4
犬にまつわる色々な話。犬の歴史、体の不思議、しつけ、飼い方まで。ムツゴロウさん、よいです。2018/01/09

Noriko Tanaka

0
あのムツゴロウさんが書いた本。東大卒とは驚いた。この本は、犬の本だけど、子育てにも役立つと感じた。特にしつけと子犬を手に入れたらの章は、子育てにも通じる部分があった。「しつけはこわがらせることではない」2013/07/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/466060

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。