講談社青い鳥文庫<br> 闇からのささやき―テレパシー少女「蘭」事件ノート〈2〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

講談社青い鳥文庫
闇からのささやき―テレパシー少女「蘭」事件ノート〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 269p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485358
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

窓の外にあやしげな景色がうつり、見知らぬ声が蘭によびかけてきた。その声にさそわれるように疾風村をおとずれた蘭、留衣、翠のまわりでおこる数々の不思議。そして、この村で見つかった、まぼろしの草「エマヒクサ」の謎を追う翠にせまる危機。蘭は翠のピンチを救うことができるか…。超能力少女「蘭」とユニークな仲間たちが大活躍するSFライト・ミステリー、待望の第二弾!小学上級から。

著者紹介

塚越文雄[ツカゴシフミオ]
1967年、群馬県に生まれる。東京デザイナー学院卒業後、本や雑誌のさし絵などで活躍中。おもな仕事に「二十四の瞳」「世界でいちばんゴリラのブルブル」(以上、すべて旺文社)のさし絵などがある。童画グループほっぷ会員

出版社内容情報

蘭と翠は幻の草、エマヒクサを探しに山奥へ平安時代の高級料理の食材だったエマヒクサをもとめ、中国山地の小さな村をおとずれた蘭と翠につぎつぎと襲う怪事件。超人気の学園ライト・ミステリー第2弾。 小学上級から