講談社青い鳥文庫<br> 徳利長屋の怪―名探偵夢水清志郎事件ノート外伝

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり

講談社青い鳥文庫
徳利長屋の怪―名探偵夢水清志郎事件ノート外伝

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年01月21日 06時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 286p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485204
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

花見客の見守るなかで予告どおりに盗みを成功させた怪盗九印の正体をつきとめ、れーちの話の謎をあっさり解いた清志郎左右衛門が、幕府軍と新政府軍の戦から江戸を守るために、すごいことを考えた。江戸城を消す…。そんなことができるのだろうか。勝海舟や西郷隆盛を相手に名探偵の頭脳がさえる。名探偵夢水清志郎事件ノート外伝・大江戸編下巻、はじまりはじまり。面白すぎる。小学上級から。

出版社内容情報

江戸城消失トリックを、夢水はいかに謎解く大政奉還、江戸無血開城と日本の近代の幕開きを見届けてから、中村巧之介とアメリカ渡航をもくろむ清志郎左右衛門に新たな難題が  大江戸編下巻も目が離せない   小学上級から