講談社青い鳥文庫<br> クレヨン王国 茶色の学校〈PART1〉

講談社青い鳥文庫
クレヨン王国 茶色の学校〈PART1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 235p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061484542
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

アトピー性皮膚炎に苦しむ6年生の玉絵は、若いおじの桂さんと海辺の温泉へ治療湯治にいきました。そこは、オチバクライという土の神さまと、ホルトダヌキという人間そっくりに化けるタヌキの伝説の里でした。ある日、犬に化けたホルトダヌキにみちびかれてクレヨン王国に入った玉絵は、オチバクライととんでもない約束をしてしまいます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かのこ

56
アトピー性皮膚炎に悩む小学6年生の玉絵は、叔父さんの桂ちゃんと一緒に、海辺の温泉へ治療湯治へ。そこは、オチバクライとホルトダヌキの伝説の里だった。 この作品も子供の頃大好きだったもの。「黒の銀行」と骨格は似ているのだけど、季節は秋だし、物語を彩る飾りは全然違って、あちらとはまた違う自然の恵みが感じられる本。 百歳おばのキャラクターと、彼女が作ってくれるお料理の描写が、やっぱり好きだな~(´▽`*)2017/12/27

みわこ

0
アトピー性皮膚炎に苦しむ6年生の玉絵は、若いおじの桂さんと海辺の温泉へ治療湯治にいきました。 そこは、オチバクライという土の神さまと、ホルトダヌキという人間そっくりに化けるタヌキの伝説の里でした。ある日、犬に化けたホルトダヌキにみちびかれてクレヨン王国に入った玉絵は、オチバクライととんでもない約束をしてしまいます。2018/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428087

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。