新・講談社の絵本
浦島太郎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 45p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784061482579
  • NDC分類 E
  • Cコード C8393

出版社内容情報

21世紀に残す講談社の財産を読者に。  助けた亀につれられて竜宮城にやってきた浦島太郎は、楽しい毎日をすごすうちに時をわすれてしまいます。美しい日本画で描く竜宮城が圧巻です。   幼児から

著者等紹介

笠松紫浪[カサマツシロウ]
1898年、東京生まれ。日本画家鏑木清方の門に入り、帝展、文展等に日本画大作を出品。戦後、木版画に専念。1991年没
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆうゆうpanda

46
私が借りた本には表紙に金色の小判型のシール「Time Capsule Message for the 21st Century」…とても素敵な絵本の玉手箱です。笠松紫浪を調べていて見つけました。美しい日本画。大人も見ておくべきです。亀と出会う松の浜、婆様の籠には筍と慈姑、懐かしい日本の風景。一転して、中国風の建物、装束の竜宮城は豪華絢爛です。浦島太郎が3年も居ついてしまった気持ちが分かります。竜宮城には庭があります。牡丹、桜、藤が一斉に咲き、桃、葡萄、石榴、無花果が同時に実る庭、屋外があるのは新鮮でした。2017/03/12

どあら

23
図書館で借りて読了。このシリーズ、懐かしい絵なので好きです☺️💙2021/01/26

ヒラP@ehon.gohon

14
気品のある錦絵のような絵が素敵です。良く知られたお話ですが、高齢者の読み聞かせに。2020/01/31

ヒラP@ehon.gohon

12
なぜか心の落ち着く「浦島太郎」です。 いろんな「浦島太郎」がある中で、懐かしい錦絵のような世界と、重厚な文章に、とても味わいを感じました。 高齢者向けに安心できる絵本だと思います。 浦島太郎が両親と暮らしていたところが新鮮でした。2017/10/29

遠い日

7
新・講談社の絵本シリーズ7。「まえがき」は横尾忠則氏。絵は、笠松紫浪氏。浦島太郎の四季の部屋は春夏秋冬の順ではなかったか……?2020/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/207270

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。