星海社新書<br> 熱狂する現場の作り方―サイバーコネクトツー流ゲームクリエーター超十則

個数:

星海社新書
熱狂する現場の作り方―サイバーコネクトツー流ゲームクリエーター超十則

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月01日 00時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061385788
  • NDC分類 589.7
  • Cコード C0281

出版社内容情報

世界を魅了する日本のものづくりが、福岡にある! サイバーコネクトツーの社長がおくる、熱狂するゲームと組織のつくりかた。「サイバーさんはめんどくさい」
『.hack』シリーズで名を上げ、『NARUTO -ナルト-』・『ジョジョの奇妙な冒険』で「キャラゲー」=「クソゲー」の常識を覆し、その異常とも言える働きぶりも相まって、業界内外から注目を集める福岡のゲーム開発会社サイバーコネクトツー。関係企業に「サイバーさんはめんどくさい」とまで言われてしまう妥協なき開発姿勢の源泉はなんなのか。世界累計約1300万本を売り上げる『ナルティメット』シリーズに見出した「成功の方程式」とは? 希代の経営者でありゲームクリエイターである著者が明かす、「熱狂する」現場と、「熱狂させる」ゲームの作り方。「誰でもできるけど誰もやらないことをやる。それだけ」。

松山 洋[マツヤマ ヒロシ]
著・文・その他

内容説明

『.hack』シリーズで名を上げ、『NARUTO‐ナルト‐』・『ジョジョの奇妙な冒険』で「キャラゲー」=「クソゲー」の常識を覆し、その異常とも言える働きぶりも相まって、業界内外から注目を集める福岡のゲーム開発会社サイバーコネクトツー。関係企業に「サイバーさんはめんどくさい」とまで言われてしまう妥協なき開発姿勢の源泉はなんなのか。世界累計約1300万本を売り上げる『ナルティメット』シリーズに見出した「成功の方程式」とは?希代の経営者でありゲームクリエイターである著者が明かす、「熱狂する」現場と、「熱狂させる」ゲームの作り方。

目次

第1部 エンタメに全てを捧げる(「ネタバレやめて!」という甘え;“昔ほどゲームを遊ばなくなった”作り手はカッコ悪い! ほか)
第2部 追いつきたいから、休まない。それでもダメなら眠らない(僕たちは“仕事大好き芸人”です!;「卒業しない」と決めた! ほか)
第3部 「クソゲーの方程式」との闘い(まずは“あいさつ”!そして遅刻しないこと!―定められた新ルール;勝ち方にこだわりたい!『.hack//』プロジェクト! ほか)
第4部 ドンとこい「朝令暮改」(あの『NARUTO‐ナルト‐』のエンジンで作ってくれませんか?―だが断る;数奇な運命!『ジョジョの奇妙な冒険』!―道の途中で ほか)

著者等紹介

松山洋[マツヤマヒロシ]
ゲームクリエイター/経営者。1970年福岡市生まれ。九州産業大学卒業後、コンクリート会社の営業マンを経て、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たいそ

4
2015年。ゲームクリエイターとはどういう職業か。ゲームクリエイターを目指すかどうかに関わらず、自分のやりたいことを見つけるヒントが書かれていると思う。「好きなことを仕事にすれば苦しくなくなる。」では、自分の好きなこととは?それで結果として、少なくともゲームは自分の一番好きなことではないのだろうな、ということはよくわかった。「もし、この世界で本当に才能というものがあるとすれば、それはきっと好きでい続けることをあきらめなかった才能かもしれない。」2017/08/08

commojun

2
この人の生き方が極端で面白かった。本気でゲームを作るっていうのはこういうことなのかな。2018/06/19

ともぞう

2
マチ★アソビサイン会で購入。 よくイベントでお話を聞くけど、本を読んでちょっとイメージが変わった。 もっと若い時に読めばよかったと思う本。 色々な社長の本を読むけど、とても読みやすい。2016/06/06

はすのこ

2
ゲームクリエイターはエンタメに全てを捧げる覚悟が必要。キツイなぁ…。2016/01/21

ゆい

1
松山社長カッコイイ!なんてカッコいいんだ。いくつになっても夢があるって素敵だ。チャレンジしたからこそ、掴めるものがあるよね。挑戦しないと進めない、動けない。動かないと変わらない。感謝の心がないと成長しない。大好きなことに夢中になろう。熱狂しよう!キラキラでいよう!人生楽しんだもの勝ち。もっともっと面白くなる!いや、してやりますよ。って感じた。2016/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9838497
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。