講談社の創作絵本<br> ねこのそら

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社の創作絵本
ねこのそら

  • きくちちき
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 講談社(2015/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 01時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 31cm
  • 商品コード 9784061325944
  • NDC分類 E

出版社内容情報

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 金のりんご賞受賞作家の最新作。ちいさなねこが、木のてっぺんまでのぼれたときに見たものは?

ちいさなねこがたずねます。「ぼく おおきくなれる?」
おおきな木はこたえます。「きっと おおきくなれますよ」

春、木のそばにちょうがいれば、手をのばしました。夏、木にかぶとむしがとまっていれば、体をのばしました。秋、枝の先でリスが走っていれば、ねこはそこまでのぼっていきました。
いつのまにか、ねこは木のはるか上までのぼれるようになっていました。はたして、木のてっぺんで、ちいさなねこ見たものは?

繊細な線、大胆な線、モノクロームの中に浮かぶ色が、ぎゅっと心をつかみます。まるで、大きな体と心を持つ父と、父にあこがれる息子の対話のような物語。躍動感のある筆致が、ねこの<成長>の喜びをいきいきと表現する一冊です。

【著者紹介】
1975年北海道生まれ。絵本作家。
2013年ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)にて『しろねこくろねこ』(学研教育出版)が金のりんご賞を受賞。
ほかの作品に、『ちきばんにゃー』(学研教育出版)、『やまねこのおはなし』(作・どいかや イースト・プレス)、『ぼくだよぼくだよ』(理論社)、『みんなうまれる』(アリス館)、『わたしのひみつ:(作・石津ちひろ 童心社)、『いちにのさん』(えほんやるすばんばんするかいしゃ)などがある。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件