• ポイントキャンペーン

講談社の創作絵本best selection
はるですよ ふくろうおばさん (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 28p/高さ 26X27cm
  • 商品コード 9784061323254
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

出版社内容情報

この“おかしみ”は、「大人よりも子どものほうがはるかに理解できる」と、かつて長さんはおっしゃっていた。大人のひとりとして、ちょっと、いや、おおいにくやしい。――クレヨンハウス主宰 落合恵子(巻末・解説より)

長 新太[チョウ シンタ]
著・文・その他

内容説明

もりのふゆ。ふくろうおばさんはとてもさむがりだから…。長新太の壮大な絵本。

著者等紹介

長新太[チョウシンタ]
1927年9月24日、東京に生まれる。絵本作家、漫画、挿絵、イラストレーション、エッセイなど、様々な分野で活躍。そのユニークで、ナンセンスで、ユーモアあふれる作品は、子どもから大人まで幅広い支持を得る。受賞歴も多く、『おしゃべりなたまごやき』(福音館書店)で’59年文藝春秋漫画賞、’74年国際アンデルセン賞優良作品賞、’77年、本作『はるですよ ふくろうおばさん』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、’81年『キャベツくん』(文研出版)で絵本にっぽん大賞、’84年『ぞうのたまごのたまごやき』(福音館書店)で小学館絵画賞、’90年『ヘンテコどうぶつ日記』(理論社)、『トリとボク』(あかね書房)で路傍の石幼少年文学賞、’99年『ゴムあたまポンたろう』(童心社)で日本絵本賞、’05年『ないた』(金の星社)で日本絵本大賞、等々。近年の作品としては、『イカタコつるつる』(講談社)、『キウイじいさん』(クレヨンハウス)などがある。2005年6月25日逝去。享年77歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

48
【春を感じよう 読書会】超寒がりなふくろうおばさんが編むふくろ。って事で長さんらしいナンセンス絵本でした。今日は5月の陽気で今年初の半袖着用だったのですが、ふくろうおばさんの行動がとても暑苦しく感じました。2019/03/21

統一教会の記者会見は長いよ寺

34
先日、今更ながら『人志松本の○○な話』のDVDを見た。ほっしゃん。が梟の魅力について語っていて、大いに興味が湧いた。その流れでついこの絵本を手に取った。もちろん梟の生態は全く出て来ない。梟と袋との駄洒落丸出し絵本だが、さすが長新太、ワイドな法螺話である。寒がりのふくろうおばさんは毛糸で編んだ袋を身に纏っている。それでも寒いので住居に袋を被せる。それでも寒いので木に、隣の木に…と、どんどんエスカレートして森全体に毛糸の袋を被せる。気付くと森の動物達ら暑くなり、外はすっかり春だったというオチ。良い。2015/03/04

かおりんご

29
絵本。長さんのナンセンスさ、好きです。ふくろと、ふくろう。子供たちの反応が楽しみ。2014/05/01

くぅ

24
何故かかなりお気に召したらしい。あり得ないと言えばあり得ないけど、これをあり得ないという大人にはなりたくないなぁ。私も寒がりだから、ふくろうおばさんの気持ちがすごくわかるし、キツネの怒ってる顔をみると申し訳ないっ!とも思った。(3歳9ヶ月)2021/03/03

ゆか

23
「春を感じよう読書会」六冊目。ふくろうおばさんはとても寒がりなので、からだがすっぽりはいるセーターを編んで着ている。それでも寒いので大きなふくろを編んで木にかぶせと、どんどんふくろをあむふくろうおばさん。なんだかわからないけど面白い。子供が好きそうな本でした。ふくろうとふくろが掛詞になっております😊2019/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/533664

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。