講談社現代新書<br> 愛に生きる - 才能は生まれつきではない

個数:
電子版価格 ¥491
  • 電書あり

講談社現代新書
愛に生きる - 才能は生まれつきではない

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年09月16日 23時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 225p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061154865
  • NDC分類 763.42
  • Cコード C0295

出版社内容情報

【内容紹介】
音楽は高い感覚・美しい心をはぐくむ。そして、だれでもが、音楽を通して、生の喜びを感じ、あたたかい人間性を養うことができるようになる……。どの子も育つ育て方ひとつ――をモットーとした著者独特のヴァイオリンによる才能教育は、江藤俊哉・豊田耕児・志田とみ子・小林健次など多くの名ヴァイオリニストを生み出した。そして、著者が指導した幼い子どもたちの高度な演奏は、カザルスやグルミュオらの巨匠を驚嘆させ、全世界の注目を集めている。本書は、その貴重な著者30年の実践の記録を公開し、愛を基調とした教育を提唱する感動の名著。

落伍する子を出さない教育――「アッ! 日本じゅうの子どもが日本語をしゃべっている!」わたしは飛び上がって驚きました。どの子もみんな自由自在に日本語をしゃべっている。なんの苦もなくしゃべっている。これこそ完全な教育法によるものだ。日本人の子が育つ教育法が日本じゅうにある。以来、わたしはひとすじに、すべての子どもはよく育つと信じ、“才能教育”と名づけて、落伍する子を出さない教育運動を続けることになりました。わたしがやりたいのは幼児教育です。わたしの新しい考え方と方法で、小さい子どもたちを教えていきたい。天才をつくる教育ではない。子どもたちの才能を、ヴァイオリンを通じてどう伸ばしていくか。――過去をふりかえりながら、未来への希望をこめて、できるだけ楽しく具体的にお話しようと思います。――本書より