学研M文庫<br> 残党狩り―はぐれ同心御免帖

電子版価格 ¥611
  • 電書あり

学研M文庫
残党狩り―はぐれ同心御免帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784059006923
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

凄腕を見込まれ、北町奉行・小田切直年の影同心を務める葉暮七之介。役所では臨時廻りの役儀に就いているが、奔放な質と名字から“はぐれ同心”と周りから揶揄されていた。そんな折、江戸市中で押し込み強盗が連続して起きる。小田切に処刑された盗賊の残党が、上方から江戸に舞い戻っての所業だった。捕縛命令が下るなか、七之介は隠し持った裏の顔で盗人たちを始末していくが、その裏側に悪と結託し、私腹を肥やす男の姿が浮上する…。書き下ろし時代小説。

著者等紹介

本庄慧一郎[ホンジョウケイイチロウ]
本名・望田市郎。東京に生まれる。劇作家・小沢不二夫氏、三好十郎氏に師事。演劇(戯曲・演出)を学ぶ。その後、民間放送で番組の脚本や構成台本を執筆。また、コピーライターとしては日本民間放送連盟賞をはじめ、海外の賞など百五十以上を受賞する。1991年、小説家に転身。各小説誌に精力的に作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。