つくって役立つ!防災工作―水・電気・ガスが使えないくらしを考える

個数:

つくって役立つ!防災工作―水・電気・ガスが使えないくらしを考える

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A4変判/ページ数 80p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784055013437
  • NDC分類 K369
  • Cコード C8330

出版社内容情報

豊富な写真とイラストで、「新聞紙食器」など、災害時に役立つ工作25点を紹介。被災時は生活がどう変わるのか、どんな備えや工夫が必要かについても触れた上で工作を紹介していて、工作を通じて主体的に「防災」について考え学ぶことが出来る。

目次

1章 水が使えないときに役立つ工作(水(水道)が使えなくなったらどうなる?
紙で食器を作ろう! ほか)
2章 電気が使えないときに役立つ工作(電気が使えなくなったらどうなる?;懐中電灯とポリぶくろでランタンを作ろう! ほか)
3章 ガスが使えないときに役立つ工作(ガスが使えなくなったらどうなる?;空き缶でコンロを作ろう! ほか)
4章 避難所でのくらしを考える(避難所ではどんなくらしをする?;キッチンペーパーやハンカチでマスクを作ろう! ほか)