• ポイントキャンペーン

歴史群像新書
戦国大乱〈20〉大坂城奇襲戦!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054037687
  • NDC分類 913.6

内容説明

徳川家康の謀計によって長浜城を落とされ、思わぬ援兵の出現を受けて形勢不利に陥った豊臣軍は、態勢を立て直すべく垂井の戦場から撤退し、佐和山城に篭城した。その後、真田幸村は救援に駆けつけた兄信之率いる真田軍と連携を取り、佐和山城で見事に徳川軍を撃退し、佐竹義宣を討ち取る。さらに豊臣軍は、伏見城に篭もった徳川軍を囲むことに成功した。両軍は睨み合ったまま戦は膠着状態に陥るが、家康は何と城に篭城したまま大阪城を急襲するという鬼謀を仕掛けてきた。徳川軍三万に対して、大坂城を守るのは直江兼続を将とする僅か五千である。家康の戦略に気づいた昌幸は、急いで幸村率いる真田軍を大坂に走らせるのだが…。

著者紹介

津野田幸作[ツノダコウサク]
1939年、東京生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、某大学付属病院にて集中治療を専門とする。その間、歴史分野に新しい境地を見い出し、執筆活動に入る。『戦国大乱』にて第七回歴史群像大賞奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)