教育ジャーナル選書<br> 特別支援教育はじめのいっぽ!―個別の支援が今すぐ始められる

個数:

教育ジャーナル選書
特別支援教育はじめのいっぽ!―個別の支援が今すぐ始められる

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784054036307
  • NDC分類 378
  • Cコード C3337

目次

1章 わかってほしい、学びにくさのある子どものこと(いまさら聞けない「特別支援教育」のこと;うまくやれない、やり方がわからない…子ども、そして教師も;気になる子どもの理解;「はじめのいっぽ!」とは)
2章 困難の背景を予想した支援例―「はじめのいっぽ!」を活用して(目からの情報処理の困難;耳からの情報処理の困難;衝動性の困難;推し量ることの困難;動きの困難;感覚の困難;算数の授業例―くり下がりのあるひき算)
3章 「はじめにいっぽ!」の活用法(CD‐ROMの構成と使い方;アイデアシートについて;ワークシートについて)

著者紹介

井上賞子[イノウエショウコ]
島根県公立学校教諭。小学校の普通学級担任、通級指導教室担当を経て、平成19年度から特別支援学級を担任。特別支援教育士

杉本陽子[スギモトヨウコ]
福岡県公立学校教諭。小学校の普通学級担任、特別支援学級担当を経て、平成19年度からLD・AD/HD通級指導教室担当。特別支援教育士

小林倫代[コバヤシミチヨ]
国立久里浜養護学校で、重度重複障害児の指導とその評価について教室研究を進める。平成9年4月に国立特殊教育総合研究所の聴覚・言語障害教育研究部に転任。現在、独立行政法人国立特別支援教育総合研究所教育相談部総括研究員。学校心理士、臨床発達心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)