歴史群像新書<br> 新 織田戦記〈3〉勝長、木曾川にて秀吉と血戦す!

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
新 織田戦記〈3〉勝長、木曾川にて秀吉と血戦す!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054035126
  • NDC分類 913.6

内容説明

賎ヶ岳の戦いで柴田勝家を滅ぼした羽柴秀吉は、調略により織田信雄に兵を挙げさせる。天下簒奪を目論む秀吉の狙いを読んだ勝長は家康と共に打倒秀吉に動いた。羽柴軍対織田・徳川軍の戦いは尾張で幕を開け、宇喜多秀家らに苦戦した家康だったが、馬場信頼らの活躍によりなんとか勝利する。北陸では上杉景勝の参戦により前田利家が敗れ、伊勢湾では毛利・村上水軍を九鬼嘉隆が辛うじて撃破する。安土城に幽閉されていた織田家の後継者・三法師も救い出され、憂いのなくなった勝長は秀吉本隊との、総勢十三万人に及ぶ大戦さに挑む。

著者紹介

河丸裕次郎[カワマルユウジロウ]
1969年、兵庫県生まれ。『御坊丸と弥九郎』で、第12回歴史群像大賞奨励賞を受賞。『新 織田戦記』がデビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)