• ポイントキャンペーン

歴史群像新書
戦国の勇者〈3〉真田水軍誕生す!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 244p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054033573
  • NDC分類 913.6

内容説明

織田信長が暗殺された混乱に乗じて、怒涛のように進軍を開始した昌幸率いる真田軍は、美濃、信濃をほぼ手中に収めた。その後、安倍川の決戦で家康率いる徳川軍を粉砕した昌幸は、駿河の大半を支配する。そんな中、幸村は九鬼水軍の頭領である嘉隆を鳥羽に訪ね、真田水軍を創り上げるべく奔走する。他方、追い詰められた家康は岩村城に攻撃を仕掛け、同時に伊勢にも侵攻を開始した。一方、真田軍は東美濃に侵攻し、さらに岐阜を狙おうと画策する。台頭する真田軍団の勢いに脅威を感じた羽柴秀吉は、織田信孝の要請を受け、大軍を率いて昌幸を討つべく出陣した。そして、真田軍と羽柴軍は、ついに霧の関ヶ原で激突を開始する。果たして、関ヶ原大決戦の雌雄は如何に。

著者紹介

津野田幸作[ツノダコウサク]
1939年、東京生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、某大学付属病院にて集中治療を専門とする。その間、歴史分野に新しい境地を見い出し、執筆活動に入る。著書に『戦国大乱・全17巻』(歴史群像大賞奨励賞受賞作・歴史群像新書)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)