感動のお仕事シリーズ<br> プロサッカー選手は、ど田舎にいる!

個数:
  • ポイントキャンペーン

感動のお仕事シリーズ
プロサッカー選手は、ど田舎にいる!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月20日 05時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 263p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784052051685
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

FC原宿のプロサッカー選手・春木宙。期待の若手だった彼もプロの壁にぶち当たり、今はベンチを暖める日々。そんなとき2部リーグへの移籍が決まって…。小学男子のなりたい職業ナンバー1「プロサッカー選手」をリアルに描くお仕事小説。絆と成長に涙する!

内容説明

ユース時代、世界大会で優勝して輝きを放った春木宙は、帰国後、プロリーグ1部の「六本木シティFC」に入団する。ところが、3年間まったく結果が出せず、戦力外通告。宙は2部のチームに移籍させられてしまった。移籍先は、リーグで最小のホームタウン、あけぼの市にある「あけぼのFC」。ダイコン畑が広がる“ど田舎”から、宙の逆襲が始まる…!?

著者等紹介

山田明[ヤマダアキラ]
1965年生まれ。関東学院大学経済学部卒。『マラバ・テマルとの十四日間』(リンダパブリッシャーズ)で、第2回日本エンタメ小説大賞優秀賞を受賞。『トカレフクラブ』で、第2回松田優作賞準グランプリを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

飲も飲も

3
ユース時代に世界大会で優勝した宙だったが、プロリーグ1部で全く結果を残せず、ど田舎にある2部チームの「あけぼのFC」に移籍。これも、「この巻・終わり」だな。続くわけではないのかな?2022/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15227864

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。