女性の健康と更年期:包括的アプローチ―NIH2002国際方針声明書より

女性の健康と更年期:包括的アプローチ―NIH2002国際方針声明書より

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 299p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784051522131
  • NDC分類 495.13
  • Cコード C3047

内容説明

更年期医療にかかわる医療関係者と更年期を迎える女性必読の書!NIH(米国国立保健研究所)の最新国際方針声明書として更年期医療の詳細な検証結果を網羅!骨粗鬆症や心臓疾患など、更年期医療の対象すべてに言及!国立循環器病センターの医師陣による精緻な翻訳。

目次

実行委員会要約
閉経と加齢
閉経とその症状
閉経の社会文化的問題
エストロゲンとエストロゲン受容体の生理学的役割
エストロゲン受容体活性の薬理学的調節
セクシュアリティ
心血管疾患と肺疾患
初老期女性における骨粗鬆症と顎骨吸収:そのリスクと治療
閉経期の婦人科的および泌尿器科的側面
ホルモン補充療法、その関連療法とがん疫学
閉経と神経機能、精神保健、および眼疾患
最善の実地臨床:包括的アプローチ

出版社内容情報

2002年7月全世界に波紋を呼んだ大規模臨床試験WHIのHRTに関する試験の中止発表のベースとなったNIH国際声明の完訳版.最新論稿も補遺として収載し,更年期医療に携わる医療関係者から更年期を迎える女性やご家族にまで薦めたい一書.