実践!ナースのための看護記録

実践!ナースのための看護記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 153p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784051521769
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3047

内容説明

本書は、時代背景を見据え、臨床現場での生涯学習と看護基礎教育の双方で活用できるよう構成しています。各章は、それぞれのテーマの概説に続き、看護学生の臨地実習でのエピソードを具体例として展開しています。看護学生にとっては自らをその主人公として、また、臨床の看護師にとっては看護学生の指導にあたる臨床指導者やその同僚の1看護師として、それぞれの事例を題材に楽しく学んでいくことが可能でしょう。

目次

看護記録はなんのために書いているの?
カルテ開示ってなんのこと?
看護記録のもう一つの目的
看護記録になぜ看護過程が必要なの?
患者さんの情報収集とは?
アセスメントで困らないために
問題リスト(看護診断)とその表現方法
患者目標(期待される結果)と看護計画
経過記録
診療情報開示に向けての看護記録のあり方
看護体制の充実と看護記録
看護監査(経過監査)

著者紹介

古橋洋子[フルハシヨウコ]
元・埼玉医科大学短期大学教授

出版社内容情報

《内容》 「カルテ開示」時代の看護記録を書くための実践書.臨地実習での記録に悩む看護学生からPOS+看護診断と苦闘する臨床ナースまで,本書を読み進めるに従い「目からウロコが……」間違いなし.記録に関するノウハウが詰まっているだけでなく,各章がコマ割りのマンガによる事例提示にはじまっており,つい引き込まれて読むうちに知らず知らずに理解が進む構成.    

《目次》
01章 看護記録はなんのために書いているの?
02章 カルテ開示ってなんのこと?
03章 看護記録のもう一つの目的
04章 看護記録になぜ看護過程が必要なの?
05章 患者さんの情報収集とは?
06章 アセスメントで困らないために
07章 問題リスト(看護診断)とその表現方法
08章 患者目標(期待される結果)と看護計画
09章 経過記録:その1
10章 経過記録:その2
11章 経過記録:その3
12章 診療情報開示に向けての看護記録のあり方
13章 看護体制の充実と看護記録
14章 看護監査(経過監査)
付録 機能的健康パターンに沿った看護記録用紙の実際例