楽しく看護するにわか役人奮闘記―久常節子の看護課長体験

電子版価格 ¥720
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

楽しく看護するにわか役人奮闘記―久常節子の看護課長体験

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 155p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784051521240
  • NDC分類 498.1
  • Cコード C3347

内容説明

突然の看護課長就任からの七転び八起きの日々。日本の看護を変えたい!土佐の“はちきん”の奮闘記。

目次

それはショックから始まった(看護婦経験のない看護課長の弱さと強さ;二兎を追うものは…;“改善”には応援団が必要 ほか)
こわい存在の看護界になろう(医療の抜本的改革が必要;2.5対1をめぐる力関係;なぜ看護界はこれほど弱いのか ほか)
看護サービスは最高のものを!!(最初の患者さんとの出会いが人生を決めた;コミュニティ・オーガニゼーションとの出合い;活動をとおしてファミリーダイナミクスを知る ほか)

著者紹介

久常節子[ヒサツネセツコ]
1945年高知県生まれ。高知女子大学家政学部衛生看護学科卒業。大阪市立大学家政学部社会福祉修士課程修了。医学博士取得(日本医科大学)。カリフォルニア大学サンフランシスコ校ポストドクターコース修了。富田林保健所河内長野支所・門真保健所(ともに大阪府)での保健婦活動、高知女子大学・福医県立大学での教育活動を経て、国立公衆衛生院衛生看護学部に勤務。厚生省健康政策局計画課保健指導室長、厚生省健康政策局看護課長を務め、2001年より慶応義塾大学看護医療学部教授、現在に至る。日本看護科学学会理事

出版社内容情報

    

《目次》
○それはショックから始まった
 看護婦経験のない看護課長の弱さと強さ
 二兎を追うものは……
 “改善”には応援団が必要
 捨てる神あれば拾う神あり
 はじめて明らかにされた実態
 ついに結論はでた。が……
 ありがとう、看護課の仲間たち
○こわい存在にの看護界になろう
 医療の抜本的改革が必要
 2.5対1をめぐる力関係
 なぜ看護界はこれほど弱いのか
 日本の看護組織と対極にあるゲイ・レズビアンの組織
 昨日の看護、明日の看護
○看護サービスは最高のものを!!
 最初の患者さんとの出合いが人生を決めた
 コミュニティ・オーガニゼーションとの出合い
 活動をとおしてファミリーダイナミクスを知る
 個々の活動から保健婦全体の力量を高める活動を
 イメージを高める媒体を提供する
 実践をとおしてコミュニティ・オーガニゼーションを学ぶ
 運命の厚生省への第一歩
 看護職が体験した介護、そして子育て