電撃文庫<br> 放課後、ファミレスで、クラスのあの子と。〈2〉

個数:
電子版価格
¥836
  • 電書あり

電撃文庫
放課後、ファミレスで、クラスのあの子と。〈2〉

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2024年05月21日 23時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 244p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049156522
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 放課後、ファミレスで、他愛もない話をするだけの関係《ファミレス同盟》を結んだ俺と加瀬宮小白。一緒に遊ぶ予定を立て、楽しみにしていた夏休みは――予定外の小白の家出と共に始まることになった。

 家族との不和。それが家出の原因であり、小白がファミレスに逃げ込んだ理由。だから俺と小白は二人きりの逃避行を始めた。海に温泉に、もちろんファミレス。この夏は予定通り楽しい思い出で埋めたいんだ。

 でも、現実は俺たちを逃がしてはくれない。家族に追いつかれ、ついに向き合わなきゃいけない時が来た。困難に立ち向かう小白、覚悟を決めた小白。そんな彼女は逃げ続ける俺とは大違いだけど、だからこそ、眩しくて、綺麗で、俺は――そんな彼女が欲しいと思ったんだ。

内容説明

放課後、ファミレスで、他愛もない話をするだけの関係“ファミレス同盟”を結んだ俺と加瀬宮小白。一緒に遊ぶ予定を立て、楽しみにしていた夏休みは―予定外の小白の家出と共に始まることになった。家族との不和。それが家出の原因であり、小白がファミレスに逃げ込んだ理由。だから俺と小白は二人きりの逃避行を始めた。海に温泉に、もちろんファミレス。この夏は予定通り楽しい思い出で埋めたいんだ。でも、現実は俺たちを逃がしてはくれない。家族に追いつかれ、ついに向き合わなきゃいけない時が来た。困難に立ち向かう小白、覚悟を決めた小白。そんな彼女は逃げ続ける俺とは大違いだけど、だからこそ、眩しくて、綺麗で、俺は―そんな彼女が欲しいと思ったんだ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

32
放課後にファミレスで、他愛もない話をする《ファミレス同盟》を結んだ紅太と加瀬宮小白。一緒に遊ぶ予定を立て楽しみなはずの夏休みが、予定外の小白の家出と共に始まる第2弾。母親と衝突して衝動的に家出した小白を受け止めて、自らも家を出て2人きりの逃避行を始めた紅太。海に温泉にファミレスと、夏を予定通り楽しい思い出で埋めたい2人の前に現れた、小白の姉でシンガーソングライターの黒音。紅太に支えられながら、容赦なく現実を突きつける一方で妹を溺愛する姉や、母親と向き合った小白は今回頑張りましたけど、今度は紅太の番ですね。2024/05/11

和尚

18
それぞれの家での居心地の悪さから放課後のファミレスで共に時間を過ごしながら仲を深めてきた二人。 二巻では、ヒロインの小白の家出と共に始まって。 めっちゃ良かったです! 小白の家族との関係性や、向き合わなければいけないもの、そしてそれを支える主人公に少しずつ近づいて変わっていく距離に、いい味を出している主人公以外のキャラ達。 終盤にかけての展開含めてとても好みでした。いやー良かった。 そして、次巻への期待も持たせる終わり方で、三巻が楽しみですね!2024/05/12

椎名

14
一巻が良かっただけに二巻の急展開(と言うほどでもないかもしれないが)にちょっとついていけない気持ちになって困った。家族間の問題、そして逃げ場になっているファミレスでの繰り返されるコミュニケーションという丁寧さが良かっただけに一気に関係が築かれてしまうのがなんか勿体なさがあったのかもしれない。ヒロインの家族問題が比較的落ち着き、三巻は主人公の問題解決となるのが定石ではあるが、この二巻で解決の理由となった恋人がいるからというカードはもう使えない気がするしどうするのか。2024/05/16

rotti619

11
お互いの抱える事情に蓋をして、ただ放課後ファミレスで駄弁る《ファミレス同盟》を結んだ2人だが、小白の突発的な家出が発生した所からスタート。酷いとしか言いようのない事情を聞いた紅太が出した結論は”共に逃げる”という物だった、というお話。保護者の許可を取っていない高校生は宿泊施設を利用できない上、小白の姉であり劣等感の相手でもある黒音が現れる等、中々厳しい展開となったが、2人の絆と成長で乗り越える様は良かった。小白の母親との決着がWeb版と異なっているが、より現実的に感じた。歩み寄りの余地はあった方がいい。2024/05/17

尚侍

11
とっても面白かった。序盤はただの甘々なラブコメかなと思っていましたが、中盤に入ってから雰囲気が変わりましたね。詳しく書くとネタバレになるので書けないのですが、ラブコメ要素だけでなくその前段階としての家族の問題にまで踏み込む展開だったので、このあたりの話の膨らませ方はうまいなと思いました。今回である程度話が進んだのでいい意味で次で終わりそうな雰囲気ですが、こういう話の進み方であればただのラブコメではなく、そうした要素もある作品と捉えられるので、続きが楽しみですね。2024/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21895407
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。