電撃文庫<br> インフルエンス・インシデント〈Case:02〉元子役配信者・春日夜鶴の場合

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

電撃文庫
インフルエンス・インシデント〈Case:02〉元子役配信者・春日夜鶴の場合

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月26日 00時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049140002
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

『神村まゆ』誘拐事件が解決し、インフルエンサーを集めたウェブ番組で顛末を語った真雪。そこに、かつて人気子役として活躍し、今はティーン世代に人気の配信者・夜鶴が相談を持ち掛けてくる。
『春日夜鶴は炎上を運ぶ』
 SNS上で囁かれる卑劣な噂。
 天才教授・玲華の協力が得られない中、真雪とひまりたちは対処の糸口を捜すが、夜鶴の行動に付随する「危うさ」に不信感が生じていく。
 しかし、夜鶴のファンであり自らもネットでのトラブルに巻き込まれた蓮水の「それでも『よづるん』を信じる」という想いが事件を思わぬ方向に導いて――。
 インターネットを起点とする事件(インシデント)にインフルエンサーが立ち向かう、新世代ミステリー第二弾、開幕。

内容説明

『神村まゆ』誘拐事件が解決し、インフルエンサーを集めたウェブ番組で顛末を語った真雪。そこに、かつて人気子役として活躍し、今はティーン世代に人気の配信者・夜鶴が相談を持ち掛けてくる。『春日夜鶴は炎上を運ぶ』SNS上で囁かれる卑劣な噂。天才教授・玲華の協力が得られない中、真雪とひまりたちは対処の糸口を捜すが、夜鶴の行動に付随する「危うさ」に不信感が生じていく。しかし、夜鶴のファンであり、自らもネットでトラブルに巻き込まれた蓮水の「それでも『よづるん』を信じる」という想いが事件を思わぬ方向に導いて―。インターネットを起点とする事件にインフルエンサーが立ち向かう、新世代ミステリー第二弾、開幕。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

28
誘拐事件が解決しウェブ番組でその顛末を語った真雪。そこに、かつて人気子役として活躍し、今はティーン世代に人気の配信者・夜鶴が相談を持ち掛けてくる第二弾。春日夜鶴は炎上を運ぶというSNS上で囁かれる卑劣な噂。玲華の協力が得られない中、対処の糸口を捜す真雪とひまりたち。自らの苦い過去から夜鶴を信じたい蓮水の想いがあって、真雪たちもまた解決に向けて奔走する展開でしたけど、直接の原因に繋がっていた過去に逃げずに向き合って、ひまりが今回も大活躍の結末が良かったですね。最後の邂逅から物語がどこに向かうのか続巻に期待。2021/10/26

なみ

12
女装配信者の真雪は、周囲で炎上が多発するという元子役インフルエンサー、春日夜鶴に相談を持ちかけられ、事件の解決を目指す。 今回も姉崎さんがカッコ良かったです。真雪との関係の変化も見逃せない! ツッコミのキレの良さも健在! あと新キャラの夜鶴さんの堂々としてるところが好きです。2021/10/02

おにおん

10
前巻と同様ネットを起点とした問題を題材にストーリー展開していて、軸がブレていなくて良かったです。内容も前巻とは違い、ネットであらぬ疑いをかけられて・・・というもので、扱う問題をきちんと変えてきたのが凄いと思いました。今巻の引きも次巻の期待を煽ってくれるものになっていて、早く続きが読みたいと思いました!2021/09/12

ほたる

9
春日夜鶴に関わった場所が炎上する。果たして自作自演か、他人によるものなのか。1巻に引き続いてSNSをベースとしたストーリー展開に一切のブレがないのが良かった。キャラクターの掛け合いも面白く、ふとした瞬間に見せるシリアスな気持ちの問題にもまだまだ目が離せないなと。教授の出番が少なかったので、次回に期待して。どのようにストーリー展開されるのか楽しみです。2021/09/11

真白優樹

8
炎上を運ぶと噂され、実際に身の回りで不審火に見舞われる人気配信者、夜鶴の相談に玲華を除いた三人で挑む今巻。―――答えはない、それでも過去が追ってきたとしても。 大人の力を交えず、若者だけの力で事態解決に挑む今巻。真雪の配信者としての知恵を絞り、蓮水の信じる心が道を開く中。追ってきた夜鶴の過去にひまりの鉄拳が唸る巻であり、現代社会だからこその闇ゆえの謎が深まりを見せる巻である。点と点が繋がり、ひまりの前に現れる過去の影。果たして、不穏が迫ってくる中、真雪は彼女を救えるのか。 次巻も勿論楽しみである。2021/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18459323

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。