電撃文庫<br> ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います〈2〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

電撃文庫
ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います〈2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月08日 19時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049138719
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 イフールの町では年に一度“百年祭”というお祭りが開催される。しかし受付嬢3年目のアリナは、去年も一昨年も残業のため祭りに参加できていなかった!
 今年こそは憧れの百年祭を満喫する……そのためにも当日は絶対に定時死守!! 固く誓ったアリナだったが、祭りを数日後に控えたある日、受付嬢のカウンターには大挙して押し寄せる冒険者の姿が!?
「クリアすれば神域スキルが得られる」という裏クエストの存在……そんなデマを真に受けた冒険者達のせいで、アリナの百年祭参加は危機的な状況に!! じゃあどうする?→デマ発生源を叩き潰す!!
 かわいい受付嬢がボスと残業を駆逐する大人気シリーズ第2弾!!

内容説明

イフールの町では年に一度“百年祭”というお祭りが開催される。しかし受付嬢3年目のアリナは、去年も一昨年も残業のため祭りに参加できていなかった!今年こそは憧れの百年祭を満喫する…そのためにも当日は絶対に定時死守!!固く誓ったアリナだったが、祭りを数日後に控えたある日、受付嬢のカウンターには大挙して押し寄せる冒険者の姿が!?「クリアすれば神域スキルが得られる」という裏クエストの存在…そんなデマを真に受けた冒険者達のせいで、アリナの百年祭参加は危機的な状況に!!じゃあどうする?→デマ発生源を叩き潰す!!かわいい受付嬢がボスと残業を駆逐する大人気シリーズ第2弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロロシ33

45
電子版で読みました 面白い 年に一度行われる百年祭。 百年祭を楽しみにしているアリナ デマの影響で受付嬢の仕事が増え、毎日残業。果たして百年祭は楽しめるのか!? 2021/07/29

よっち

45
イフールの町で年に一度開催される「百年祭」。去年も一昨年も残業のため祭りに参加できなかった受付嬢3年目のアリナが、今年こそ満喫百年祭を満喫すべく奮闘する第二弾。デマを真に受けた冒険者達のせいで危機的な状況に陥る百年祭参加。デマ発生源を叩き潰し、冷たくされもへこたれないジェイドの協力も得て仕事も終わらせたのに、満喫しようとした矢先に起きた事件。神様に嫌われているのでは?と思ってしまう運の悪さには苦笑いでしたけど、ヒーラーのルルリの因縁も上手く絡めながら、力を合わせて危機を乗り越える展開は今回も良かったです。2021/07/10

オセロ

25
1年に1度開かれるれる百年祭に参加することを夢見て仕事に勤しむアリナの前に裏クエストを達成すれば神域スキルが手に入るというデマに踊らされた冒険者達が立ち塞がる。そんな今回ですが、受付嬢のアリナより冒険者のジェイドの方が仕事上手だったり、やっとの思いで参加した百年祭が事件によって中止に追い込まれるギャグパートと、ルルリの後悔や魔神のヴィエナ・フィエナとの戦いなどを描いたシリアスパートとバランスが絶妙でしたね。次巻ではそろそろ物語の進展に期待したいところ。2021/11/04

ひぬ

25
残業三昧のせいで、イフールの町名物の百年祭に今まで参加できずにいたアリナ。受付嬢歴三年目にして憧れの百年祭を満喫すべく、色々と準備するアリナですが彼女を待ち受けるのは冒険者の間で囁かれているデマにより、百年祭前の連日残業地獄。諸悪の根源を叩き潰すべくアリナはハンマー片手に立ち上がります。前巻同様、コメディ成分多めの前半とシリアス多めの後半になりました。表紙にいる通り、ルルリに焦点が当たった一冊でしたが、ジェイドの活躍ももちろんのこと、彼の成長を見ているとある意味アリナより主人公然している所はありました。→2021/07/23

しぇん

24
三日間あるお祭りを今年こそ楽しむためにノー残業を目指した頑張るアリナさんだったけど、そう事がうまくいくはずもなく……。祭りを楽しむために凶戦士になって奔走するアリナさんは変わらないなーと思いました。ジェイド君も劣るスキルで戦うすべを身につけたり不屈の精神でアリナさんと仲良くしようとしたりと頑張ってますね。まだ暗躍する黒衣の男の影も踏めてないので続きが楽しみです2021/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18140194

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。