電撃コミックスNEXT<br> やがて君になる公式コミックアンソロジー 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

電撃コミックスNEXT
やがて君になる公式コミックアンソロジー 〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月29日 20時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 130p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784049131130
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

黒瀬 木綿希(ゆうき)

89
公式アンソロジー第2弾。コメディ調な作品が多かった印象の第1弾と比べると比較的真面目な話が多く、本編を補完する幕間劇のようなイメージです。でも空気椅子沙弥香先輩はキャラ崩壊していてそれもアリ! 『君との間隔』の絵柄から漂うそこはかとないポプテピ感がツボ。 まなみどの腐れ縁感、良いぞ…良いぞ。 そう言えば橙子先輩と侑って学年は違えど誕生日は45日しか違わないんだなぁ。2020/04/02

いりあ

9
先日無事に完結した仲谷鳰の「やがて君になる」のアンソロジーコミック第2弾です。参加されている作家陣が豪華で、きちんと原作準拠の内容になっており、突拍子もない内容になったものがなく、どの作品も安心して読めます。燈子と侑以外のカップリングを扱った作品もあり、かなり楽しめます。作品によってはスピンオフ的な意味で捉えても全然大丈夫なのではないでしょうか。ある意味「佐伯沙弥香について」のように、ちょっとこの作家さんで、このカップリングの続きを読んでみたいという話もありました。2020/04/06

Leaf★Moon

9
購入。仲谷先生が『「こんなこともあったかもしれない」という出来事をこうしてたくさんの作家さんに描き出していただけました。』と仰っている通り、アンソロ1巻よりも「あったかもしれない」感が強く、原作『やが君』に近い世界が見られるアンソロになっていた。仲谷先生による『やが君』新作短編は侑が髪を切った経緯が分かるお話。燈子、大人になったなぁ。改めてもうこの二人は大丈夫だと思えた。お気に入りはむっしゅ先生の「かんげき!」、缶乃先生の「落葉讃頌」、ヨドカワ先生の「6年後もあなたの隣で」。2020/03/28

おこげ

8
願えば叶ったり第2弾!ノベライズから間髪を入れず、ハルが来た沙弥香さんと都さんの大人なひと幕が見れたり。まなみど相合傘を拝むもいいぞ☔️💕私的に生徒会メンバーの人狼ゲームやこよみズクエスチョンが面白いし、「恋は人をアホにもする」は格言確定👍️本作が本当に好きな作家さん方が集っているうえに、セルフアンソロもとい仲谷先生自身の描く侑燈まで結局いちゃいゃする2人がいっぱいとあったら、今回も陰でいい味を出す槙くんのように震えちゃいます((💓))2020/03/26

sora

6
最後に原作者のやつ持ってくるなんて反則ですよっ…!いやどれも凄く素敵でしたけども!2020/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15373317
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。