電撃文庫<br> 幼なじみが絶対に負けないラブコメ

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

電撃文庫
幼なじみが絶対に負けないラブコメ

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2021年09月25日 04時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 291p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049125245
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

幼馴染みが負けフラグの時代は終わった? 予測不能なヒロインレース開幕!

内容説明

幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。…でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がいる!普通に考えたら俺には無理めな白草だけど、下校途中、俺だけに笑顔で会話してくれるんだぜ!これもう完全に脈アリでしょ!ところが白草に彼氏ができたと聞き、俺の人生は急転直下。死にたい。というかなんで俺じゃないんだ!?俺の初恋だったのに…。失意に沈む俺に黒羽が囁く―そんなに辛いなら、復讐しよう?最高の復讐をしてあげようよ―と。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

72
幼馴染による幼馴染の為の初恋リベンジラブコメここに開幕。幼馴染が絶対に負けないってそっちかーい。ヒロインも可愛いし、シチュエーションも完璧やし、その上イラストも良い。令和という新時代のラブコメ代表作となる完全無欠の超傑作の誕生だ。初恋を拗らせた3人の少年少女たちによる自滅し合いなラブコメ模様は作中で語られているように、アホそのものでありだからこそ見ていて面白い。こんなに胸がキュンキュンして、バカバカしくて笑えるなんて本当に最高なんじゃないの。2019年NO1ラブコメはこれで決まりだな。2019/06/08

まっさん

70
★★★★☆ 幼少期に人気子役として活躍するものの、とある事情から逃げるように芸能界を去り、これといった長所や趣味もなくだらだらと学生生活を過ごしている丸末晴には、家が隣で見た目はロリ可愛、陽キャでクラスの人気者かつ中身は世話焼きお姉ちゃんキャラである志田黒羽という幼なじみがいた。末晴はそんな美少女な幼なじみがいるものの、現役女子高生作家であり学園のアイドルでもある可知白草に恋をしていた。幼なじみからの告白を断ってまでも一途に彼女を想い続ける末晴だったが、ある日白草に彼氏が出来たと聞き絶望してしまう。落→2019/06/26

ヒロロシ33

68
面白かった。 これからも波乱な学園生活が待ってそうだね。 うまく行かないものだね。 2020/05/05

むっきゅー

63
メッチャ面白かった。思わず2回読んじまったぜ。主人公の末晴くんが初恋したのは、黒髪ロングのクールビューティー・白草さん。文化祭の日に告白しようと考えていたら、学園のアイドル的イケメンと交際をスタートした白草さん...。初恋に破れた傷心の末晴に「白草さんにリベンジしよう」と持ちかけたのが、かつて末晴にフラれてしまった幼なじみの黒羽ちゃん。暗い情念を焚き付けられて始まった「初恋復讐」は、ヒロインたちの思惑により思わぬ展開を迎えることとなる。オチがキレイに決まって素晴らしい。続きが読みたいけど、2巻出るのかな?2019/06/12

よっち

61
脈アリと思っていた片思いの相手・白草に彼氏ができたと知った高校生・丸末晴。失意の彼に以前告白してきた幼馴染・黒羽が復讐を持ちかける青春ラブコメディ。美少女で芥見賞受賞の現役女子高生作家・白草と、陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系の黒羽。偽恋人として白草を挑発したり、白草の恋人という先輩と勝負したり、だいぶ拗らせたそれぞれの恋愛模様にもう素直になれよ…と思いましたけど、甘酸っぱい青春の先には斜め上の結末が待ってました(苦笑)そんな彼らだからこその新展開もあって、今後に期待大の新シリーズですね。2019/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13865416

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。