• ポイントキャンペーン

列車に乗った男

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048981668
  • NDC分類 953

内容説明

フランスのある田舎町。老紳士マネスキエは古い邸宅を守り、街を出ることさえせず、変化のない毎日を送っていた。ある日、町にひとつだけの小さな駅に列車が入ってくる。そして犯罪を繰り返し、街から街を流れるミランはある計画を企てて街に降り立った…。ミランとマネスキエ。ふたりは淋しい町で偶然巡り会う。正反対の人生を送ってきたはずのふたりだったが、なぜか互いの存在に惹かれあっていく。同じ運命が二人を待っていることを知っていたように。ほんの一瞬だけ交差するふたりの人生のレール。そして列車はまた、別の方向へと走り出す…。四日間の静やかな友情を、哀切のなかに描き出した感動作。

著者紹介

クロッツ,クロード[クロッツ,クロード][Klotz,Claude]
1932年マルセイユ生まれ。フランス語教師をするかたわら、執筆を続け’68年にデビュー。パトリック・コーヴァンのペンネームで、『ムッシュ・パパ』、『リトル・ロマンス』といったヒット作を世に送り出す。後者はジョージ・ロイ・ヒル監督の手により映画化され、世界的な注目を浴びた。そして’90年に本名のクロード・クロッツ名義で『髪結いの亭主』の脚本を執筆、セザール賞候補となった

藤丘樹実[フジオカキミ]
1950年生まれ。慶応義塾大学文学部フランス文学科卒。仏文学翻訳者