メディアワークス文庫<br> 探偵・日暮旅人の残り物

個数:
電子版価格 ¥759
  • 電書あり

メディアワークス文庫
探偵・日暮旅人の残り物

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月24日 04時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 476p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048926126
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

『愛』を探す探偵・日暮旅人の活躍を描いた人気シリーズの番外編第2弾。目に見えない物を“視る”力を持った探偵・日暮旅人の物語、番外編の第2弾。
 旅人を『アニキ』と慕うユキジ。複雑な雪路家の家族の形を描く――『雪消の隘路』。
 いつもクールな仕事人間、増子すみれ刑事の意外な休日とは――『花の夕影』。
「探し物探偵事務所」に秘められた、秘密の物語――『ひだまりの恋』。
 本編で語られなかったエピソード3本に加え、花まつりを舞台に起こる事件を、主要人物総出演で描く長編『祭りのあと』を収録。

山口 幸三郎[ヤマグチ コウザブロウ]
第15回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉を受賞し、電撃文庫『神のまにまに!』シリーズにてデビュー。代表作はメディアワークス文庫『探偵・日暮旅人』シリーズ。

内容説明

目に見えない物を“視る”力を持った探偵・日暮旅人の物語、番外編の第2弾。旅人を『アニキ』と慕うユキジ。複雑な雪路家の家族の形を描く―『雪消の隘路』。いつもクールな仕事人間、増子すみれ刑事の意外な休日とは―『花の夕影』。「探し物探偵事務所」に秘められた、秘密の物語―『ひだまりの恋』。本編で語られなかったエピソード3本に加え、花まつりを舞台に起こる事件を、主要人物総出演で描く長編『祭りのあと』を収録。

著者等紹介

山口幸三郎[ヤマグチコウザブロウ]
福岡県出身。2008年に第15回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”を受賞。翌年、受賞作『神のまにまに!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

papako

73
日暮旅人シリーズラスト。読み切ったー。結局旅人は目が見えなくなっていたんですね。お気に入りの増子さんのお話が良かった。市長が羽能聡仁になったタイミングがわからない。残念ながら楽しめなかったシリーズですが、感慨深いです。お幸せに!2019/02/16

nayu

55
蛇足を2本生やした本シリーズもこれにて終了。           全ての人々に幸あれ。2017/02/09

サンゴ

52
事件解決への道筋は一つでは無いんですね2017/01/04

ぽぽ♪

46
読めるのをずっと楽しみにしていました!全体的に明るい終わり方の話ばかりで、フィナーレに相応しいラストでした。特にお気に入りは「ひだまりの恋」旅人と陽子の関係もハッキリして、嬉しかったです。増子刑事の婚姻関係に真顔で驚く旅人がツボでした(笑)2017/02/18

ままこ ❄️

36
愛に溢れた“残り物達”のスピンオフ。特に、増子刑事のお話はニヤニヤしてしまった。『祭りのあと』は劇場版みたいでハラハラドキドキで面白かった。ハニークリームパンケーキ食べてみたい。2017/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11240824

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。