原発をつくった私が、原発に反対する理由

電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

原発をつくった私が、原発に反対する理由

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048851015
  • NDC分類 543.5
  • Cコード C0095

内容説明

元原発技術者、魂の叫び。原発には、まだ隠された致命的欠陥ががある。

目次

第1章 知られざる原子炉の致命的欠陥(50年前から疑問視されていた安全性;原発はしょせん、「原子力やかん」 ほか)
第2章 原発建設現場の信じがたい真実(釜石に生まれて;建設の仕事を志す ほか)
第3章 私が反原発に転じた理由(私が原発から「逃げた」わけ;中東の建設現場で知った労働者たちの現実 ほか)
第4章 浜岡は二度と再開させてはならない(冷却機能は簡単に失われる;活断層の真上に建つ恐るべき原発 ほか)
第5章 未来の子供たちを殺さないために(騙され続ける日本人;建屋の「屋根」は風呂の蓋と変わらない薄さ ほか)

著者等紹介

菊地洋一[キクチヨウイチ]
1941年岩手県釜石市生まれ。61年日本大学短期大学卒業後、建築コンサルタントとして様々な建築設計に携わる。73年3月~80年6月の7年4ケ月、米国GEの原子力事業部極東東京支社企画工程管理スペシャリストとして東海第二原発、福島第一原発6号機の建設に関わる。80年にGEを退社。81年よりアブダビで石油関連施設の建設(設計・施工管理)に従事。50歳からは反原発運動に人生を捧げることを決意。各地で講演などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。