“うつ”と戦わない生き方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048850650
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0095

内容説明

なぜ日本は「うつ病」大国か?どうすれば、うつ病を防ぎ、発症してしまったらいかに症状を悪化させないで回復に向かわせるかということを、日本のうつ病治療の現状、イギリスやアメリカでのうつ病治療の考え方と医療現場レポート、私の提唱するうつ病からの脱出法などを通じて明らかにしていきます。

目次

はじめに―うつ病患者からの悲痛なメッセージ
第1章 なぜ、うつ病は治らないのか
第2章 遅れをとる日本のうつ病治療
第3章 うつ病にならない生き方
第4章 うつにならない生活
第5章 食べ物でうつ病を治す
おわりに―うつ病を見守る家族や周囲の人たちへ

著者等紹介

高田明和[タカダアキカズ]
1935年、静岡県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了。アメリカ・ロズエルパーク記念研究所研究員、ニューヨーク州立大学大学院助教授、浜松医科大学教授を経て、同大学名誉教授。医学博士。専攻は生理学。日本生理学会、日本血液学会、日本臨床血液学会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カッパ

20
【216】423【◯】うつになったかの方は博識な方。だからでしょうか?プロ顔負けの理解度。さらに自分の意見であるうつ病は薬だけではなおらないよ!というのを伝えてくれています。狭い視野で悩んでいる人にはなんとも助かる本です。2017/06/11

askmt

1
カタログ的にみるにはいいが、これだけで実践はできない感じ。2016/12/25

りゅきゃ

0
抗鬱剤の処方に関する批判が半分を占めています。「では、どうすれば?」という掘り下げがもう少し欲しかった。本作は認知行動療法の本ではありませんが、その系統なのかな? と、思います。この本をきっかけに、認知行動療法に関心を持ちました。2012/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1642058

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。