「自衛隊のイラク派兵差止訴訟」判決文を読む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 225p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048850162
  • NDC分類 392.1
  • Cコード C0095

内容説明

イラク派兵は憲法違反だという判決が出たことを知っていますか?歴史的な違憲判決を誰にでもわかるように徹底レクチャー。

目次

「自衛隊のイラク派兵差止等請求控訴事件」名古屋高裁違憲判決(全文)
1 なぜわれわれはこのような裁判を始めたのか?(始まりのきっかけは何だったのか?;誰もが参加できるようになったこととは?;一審ではどう闘ったのか?)
2 この判決文には何が書かれているのか?(初歩的だけど素朴な疑問;一言一句に意味がある判決文を読み解こう;事実認定が明らかにするイラク戦争の実態とは?;政府答弁から導き出された違憲判決;「平和的生存権」の使い方)
3 未来に対してこの判決文はどんな影響力を持つのか?(この判決は誰に向けたものなのか?;この判決の意味をもう一度考えてみよう)

著者紹介

川口創[カワグチハジメ]
1972年埼玉県生まれ。2000年司法試験合格、2002年弁護士登録。現在名古屋第一法律事務所所属。自衛隊イラク派兵差止訴訟名古屋弁護団事務局長。愛知県弁護士会では子どもの権利委員会などに所属している

大塚英志[オオツカエイジ]
1958年生まれ。まんが原作者。中高生に自分の言葉で「憲法前文」を書くことを呼びかける「護憲」の方法を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)