何をやっても癒されない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048838238
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0095

内容説明

心という不思議―空虚な日々を生きているのはわたしだけではありません。ふと軽やかな風が吹く、わたしのユートピアが見えてくる。ポスト癒しブームの心を再構築。

目次

プロローグ なぜ大人になれない親が増えているのか
心のクリニック(心の病の始まりには;心の闇に踏みわけ入れば;癒されない精神科医のわたし)
顔面考(精神医学と観相学;美人という非日常;空虚な顔;奥行きのない顔;セックス中の顔)
現代を考える(自殺とは、手段なのか目的なのか;なぜクローン人間は胡散臭い存在と感じられるのか?)
エピローグ 日本人の心はどこへ向かおうとしているのか

著者等紹介

春日武彦[カスガタケヒコ]
1951年、京都府生まれ。日本医科大学卒業。医学博士。産婦人科医として大学病院に6年間勤務の後、精神科医へと転ずる。現在、都立松沢病院医長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。