マリアビートル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 465p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048741057
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

物騒な奴らが再びやってきた! 三年ぶりの書き下ろし長編登場!!
酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた新幹線は、北を目指し疾走する! 『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。

内容説明

元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。ツキのない殺し屋「七尾」。彼らもそれぞれの思惑のもとに同じ新幹線に乗り込み―物騒な奴らが再びやって来た。『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。3年ぶりの書き下ろし長編。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

修一郎

589
グラスホッパーの続編ということだけど,もろでした。第二部と言ってもいいぐらい。グラスホッパーを読んだ直後でよかった。モダンタイムスから継承している世界観をふまえつつ,今回登場の敵役王子慧に語らせる構成。この性悪キャラに,作者もかなり託けて言わせてみたという感じ。とはいっても物語はいつもの伊坂節全開のスピードショー,疾走感溢れる2時間半のエンタテイメントでした。この閉じた空間での殺人劇,演劇向きだなと思いました。伊坂作品はカメラ視線描写のためいつもは映画的と思うのですが。トーマス薀蓄たっぷり。復習しとこう…2014/05/18

くろり - しろくろりちよ

470
『グラスホッパー』の続編に当たる物語として。元殺し屋の木村は王子に復讐するために、蜜柑と檸檬の二人組は誘拐された子どもとカネを狙うために、七尾…天道虫はそのカネを狙うために、雀蜂は子どもの命を狙うために、それぞれの目的を抱いて同じ新幹線に乗り合わせる。『グラスホッパー』に出て来た殺し屋槿や鯨のその後にも触れられている。世の中の流れは大きなシステムによって決められている…伊坂幸太郎の本は一貫してそう訴える。その中で生き残るのはどういうことか、と。2011/08/01

kishikan

435
グラスホッパーは相当前に読んだ作品なので、細部は記憶していないが、僕はどちらかというとグラスホッパーの方が好み。舞台が東北新幹線っていうところが伊坂らしく、電車という閉ざされた空間での殺人ゲームがどのような展開になるのか、後半になればなるほどわくわくさせる。檸檬が殺されちゃうのかぁ・・・もったいないなぁ、グラスホッパーの鈴木さんはこの事件についてどう思ったんだろう・・・・、木村夫妻が再び登場する場面があるのだろうか、そして中学生君は本当に殺されたのか? う~ん、謎は深まるばかりだなぁ・・・!2010/12/29

ちはや@灯れ松明の火

387
てんとう虫は背にマリア様の7つの悲しみを背負って飛び、東北新幹線は内部に悪党御一行様を抱え込み走る。時速200km超で疾駆する巨大密室、一路北上、そして始まる探偵と犯人は紙一重の連続殺人劇。意識不明の息子の復讐に燃えるアル中親父、文学青年とトーマスフリークの果物コンビ、災難遭遇率ピクトさん並の不幸な眼鏡くん、極悪非道の鬼畜中学生。愛すべき悪党と唾棄すべき悪人、トランクと死体を巡り絡み合う私利私欲、腹探り合い罠仕掛け合い、座席もトイレも死屍累々、終着盛岡駅まで生き残れるかは運次第。そして誰がいなくなった?2010/11/07

382
一瞬の隙も見せるな。自分の軸は、自分で決めろ。新幹線の中で行われる心理戦、騙し合い。情けは無用。生き長らえることがどれほど難しいか。賢いことが必ず良いこととは限らない。人間らしい感情を無くした可哀想な王子様。人から叱られることなんて無かったでしょう?質問の、自分なりの答えは出たのかな。蜜柑と檸檬。彼等の掛け合いと絆は本物。純粋な檸檬、仲間思いの蜜柑。殺し屋なんて物騒な仕事で出会わなければ、共に歳をとる無二の親友になっていたことだろう。人間守る者が居るから強くなれる。言えることはひとつ。必ず最後に愛は勝つ。2011/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/641192

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。