仲達

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 295p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048739207
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

曹操の魏、孫権の呉、劉備の蜀が鼎立する「三国志」の時代。曹操が没すると、跡を継いだ曹丕は献帝に禅譲を迫り、ついに後漢は滅んだ。皇帝となった丕は、有能な側近、司馬仲達に絶大な信頼を寄せ、次の皇帝・叡も仲達を重用した。大将軍に昇進した仲達は、北伐を企てる諸葛亮の率いる蜀軍と、五丈原で対峙するが―。新たな視点から、「三国志」のダークヒーロー・司馬仲達に光をあてた、待望の書下ろし。

著者紹介

塚本青史[ツカモトセイシ]
1949年岡山県倉敷市生まれ。同志社大学卒業後、印刷会社に勤務するかたわらイラストレーターとして活躍。96年、『霍去病』でデビュー。『白起』で注目を浴び、古代中国を舞台とする意欲作を次々に発表している。塚本邦雄創刊の歌誌「玲瓏」発行人も兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)