• ポイントキャンペーン

些末なおもいで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 144p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048737463
  • NDC分類 913.6

内容説明

不眠症の高校生・桧山は毎夜窓の外を見下ろし、夜の町に深い海のような孤独を見ていた。そんなある夜、やはり眠れずに彷徨していた同じクラスの矢鳴に声をかけられる。二人は次第に打ち解け合い、少女・キューピーさんも輪に加わって心地よい日々が始まった。しかし、矢鳴は「あれ」と呼ばれる奇病に罹っていた。身体のそこかしこが痒くなり、やがて…。喪失の痛みと、それでもなお繰り返される「日常」の残酷。20歳の新星がものした、たったひとつの“かけがえのない物語”。かつてどこにもない、ここからしか生まれ得なかった青春文学。第2回野性時代青春文学大賞受賞作。

著者紹介

埜田杳[ノダハルカ]
1986年、静岡県生まれ。2005年、第一回野性時代青春文学大賞に応募し二次選考通過。06年、本作により同賞第二回大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)