• ポイントキャンペーン

ジュリエットXプレス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048737265
  • NDC分類 913.6

内容説明

新年のため携帯電話が、現在つながりません―。高校の寮で平和に年明けを過ごすはずだった佐倉遙。だが大晦日の深夜、予期せぬ訪問者は彼女にこう告げる―「これから殺人フィルムの噂を語ろう」。しかしそこに血まみれになっている少年が飛び込んできて!?一方同じ頃、遙のルームメイトである真夕子はある事情から誘拐された子供を寝台特急でさがし、さらに寮から数百メートルを隔てた家では、智美が残忍な強盗に襲われていた!大晦日の23:45。すべての物語はここから始まる!携帯が通信規制でつながらない今、3人のヒロインの運命は?接点がない3つの物語が少しずつ絡み合いひとつになって、45分後にはあらゆる想像を超えた衝撃の結末へ―『24』を超えるリアルタイムノベル。

著者紹介

上甲宣之[ジョウコウノブユキ]
1974年生まれ。立命館大学文学部卒業。新阪急ホテルに勤務する傍ら、2003年『そのケータイはXXで』が、第1回「このミステリーがすごい!大賞」の隠し玉として刊行される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)