• ポイントキャンペーン

あたしが、にゃあと泣いた日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048736350
  • NDC分類 913.6

内容説明

幼なじみのクリリンと付き合ってるわけでもないし、パチプロの父とうどん屋を放りだして出て行った母の間で、がんばり続けることしかできなかった亜美子、十四歳。あたし達に意味なんてないんやった。面白そうな匂いがしたから、そこに行っただけやわ。大阪・江坂を舞台に、渡辺啓(元グレートチキンパワーズ)が初めて描く衝撃作。

著者紹介

渡辺啓[ワタナベケイ]
1976年大阪生れ。「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でデビュー。94年、グレートチキンパワーズでゴールデン・アロー賞芸能新人賞受賞。俳優としてドラマ「聖者の行進」「理想の結婚」「僕らに愛を!」、CM「サトウのごはん」などに出演。2003年日本テレビシナリオ登龍門を受賞し、脚本家に転向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)