• ポイントキャンペーン

ソウル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048733649
  • NDC分類 913.6

内容説明

韓国に逃亡犯を送り届けた新米刑事・早瀬祐太郎は、ソウル市内で現金輸送車強奪事件に巻き込まれてしまい、犯人を射殺してしまう。もう一人の犯人を知る祐太郎は、ソウル市警の刑事キム・ユンチョルのもとで犯人を追うことになる。事件はさらに拡大し、アジア首脳会議の阻止予告、日本の外務大臣誘拐事件…とエスカレートしていく。祐太郎とキムは言葉も習慣も違うなかで、すれ違いながらも協力しあい事件に立ち向かう。

著者紹介

長谷川康夫[ハセガワヤスオ]
1953年生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。劇団つかこうへい事務所を経て、85年より劇作家演出家としての活動を開始。以後「少年日記をカバンにつめて」(88年)「夜明けの花火」(90年)など数多くの舞台作品を発表。映画は、90年に「バカヤロー!3へんな奴ら」で監督デビュー。97年にも「恋は舞い降りた。」でメガホンを取った。脚本作品として「エンジェル僕の歌は君の歌」(92年)、「君を忘れない」(95年)などがあり、2000年には、共同脚本として「ホワイトアウト」を手掛けている