電撃文庫<br> 狼と香辛料〈4〉

個数:
電子版価格
¥671
  • 電書あり

電撃文庫
狼と香辛料〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月16日 04時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 360p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048690645
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

狼神ホロの故郷ヨイツを探すため、北を目指す行商人ロレンス。異教徒の町クメルスンで得た情報をもとに、二人は田舎の村テレオにやってくる。テレオの教会にいる司祭は、異教の神々の話だけを専門に集める修道士の居場所を知っているという。しかし、教会を訪れたロレンスとホロを出迎えたのは、無愛想な少女エルサだった。さらにそこで、ロレンスたちは村存続の危機に巻き込まれてしまう。二人はヨイツへの手がかりをつかみ、無事に村を出立できるのか…。話題の異色ファンタジー、第12回電撃小説大賞「銀賞」受賞作第4弾。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

葉月雫

2
オススメ度:★★★2016/11/15

Mackey

1
第四弾、やっぱりこれは面白い。作者もこれで一周年になり文体にも余裕というか、こなれてきたような感が伺えて、安心して楽しめました。前作3つほどはハラハラ展開ではなかったものの、神話要素もかなり深い所まで書き込まれ、最後には痛快な締め方をしてくれていて、満足の一冊でした。ホロかわいいいいいいいいぁぁ……2015/07/19

kota

1
何その最後の終わり方〜めっちゃええやーん(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡今回はテレオとエンベルクを舞台にした話だったけど、危機を打開するところは思わず感嘆して声出しちゃったぜ✩故郷を思わせる役割としてエルサとエヴァンの存在も良かったなー面白かったです(๑╯ﻌ╰๑)2015/09/09

ハハハ

0
エルサとエヴァンの二人が良かった。2016/06/20

宇宙猫

0
★★★★

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8292448
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。