電撃文庫<br> ガールズトーク 狼と魂―GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン

個数:
  • ポイントキャンペーン

電撃文庫
ガールズトーク 狼と魂―GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 07時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 369p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048690393
  • NDC分類 913.6

内容説明

『境界線上のホライゾン』のサイドストーリー!!!!「なあ、ミトツダイラ。―三年前の禊祓の時って、何があったんだ?」聖譜歴1648年―武蔵アリアダスト教導院は、奥州諸家居留地の依頼で周辺海域の大規模禊祓事業を行っていた。昨年武蔵に編入した副会長の本多・正純は知らなかったが、遠江で行われた同様の事業にミトツダイラは浅からぬ因縁があるらしい。「昔々の事ですのよ?―私が、総長連合に入ろうとか、銀鎖や銀狼の名を得るよりも少し昔の事」三年梅組の中等部時代に起きた怪異騒動。桶狭間の戦いの絡む謎を、女衆が捏造含みの記録をしながらガヤガヤ振り返って事件を追う追憶編!!