英語耳ボイトレ―発声術を学べば一発で通じる、聞き取れる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 156p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784048674485
  • NDC分類 831.1
  • Cコード C2082

内容説明

英語が通じるか否かは声と息の出し方次第。腹式呼吸などのボイストレーニングにより、英米人並のよくひびく声や深い息が身に付き、英語が一発で通じます。リズムに乗せた発声・発音・早口言葉CDで、楽しく英語の声に変身しましょう。発音できればリスニングも100%(=英語耳)になります。1日20分の練習で1ヵ月で効果を実感。CNNや洋画を字幕なしで見られる日がやって来ます。

目次

理論編(「音節」の感覚を体得すればリスニング100%になれる;ボイストレーニングを自宅で始めよう)
実践編
付録 保存版・発音バイエル 子音編
付録 保存版・発音バイエル 母音・R編
付録 本書CD収録の英文音声の日本語訳

著者等紹介

松澤喜好[マツザワキヨシ]
1950年、3月1日生まれ。電気通信大学電波通信学科卒。富士ゼロックス(株)に入社。おもにソフト開発に携わり、海外と連携したプロジェクトを多数経験。’75年、英検1級取得。’79~81年には英国駐在も経験。’00~’04年まで東洋大学経営学部にて非常勤講師として英会話の発音を指導。日本音声学会、日本英語学会会員。人気ウェブサイト「英語・発音・語彙」を主催。スペースアルクにも多数のコラムや「語源辞典」などを寄稿している

オコナー,クレア[オコナー,クレア][O’Connor,Claire]
米国人女性。米国人(ネイティブ)に英語の発音指導をするトレーナーでアメリカ英語の発音のプロ中のプロ

福島英[フクシマエイ]
ブレスヴォイストレーニング研究所所長。声楽と役者の声を長年にわたり研究し、国内海外でのレッスンおよび指導経験を経て、日本人の弱点である言語の音声力強化から始めるブレスヴォイストレーニングを創案、日本初のボイトレの研究所を創設。20年以上にわたり多くの受講者が同研究所で研鑽を積んでいる。現在は業界内に留まらず社会に声の重要性を説き、精力的に活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まこ

0
高いのが気になる。2013/11/08

荒野の狼

0
このCDを100回聞くより、それぞれのポイントを重点的に扱った教材を5回でも聞くほうが効果的なのではという疑問は残る(たとえば、ボイストレーニングならRoger Love's Vocal Power: Speaking with Authority, Clarity and ConvictionなどのCD)。このCDだけで発音も、リスニングも、さらには健康促進と脳の発達にもよいと書かれているが、理想が高すぎて、虻蜂取らずの印象はぬぐえない。2010/10/11

yama

0
トレーニング5回やったところだけど、明らかに英語ニュースが聞きやすくなったり、自分も無意識に気持ちよく発音ができている実感あり。気負わずやってみたら、効果出る人多いと思うのでおすすめ。ボイトレ視点からの発音トレーニングという点が、特に素晴らしいと思う。2019/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/273579

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。