電撃文庫<br> 竜は神代の導標(しるべ)となるか〈2〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

電撃文庫
竜は神代の導標(しるべ)となるか〈2〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 318p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048652452
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

王国最強の騎士と謳われるルガールを退けたカイ。その名は近隣に響き渡る。勢いに乗り、ついにヴェーチェル領を制圧すべくシギル家の本城に迫るのだが!?

内容説明

王国最強と謳われる蒼竜騎士ルガールにからくも勝利したカイ。それは驚きをもって近隣の領主たちに受け入れられる。あっけなく鎮圧されると思われた郡主たちの反乱は、王国の歴史に新たな1ページを刻もうとしていた。エレナの兄リチャードなど優秀な補佐も揃い、カイたちはヴェーチェル領を制圧すべくシギル家の本城に迫る!本来なら、すでに勝敗は決したと言ってもよい戦い。だが、ウェイン・グローザはさらなる刺客を送り込む。通称「蛇」。その者は王国軍においても畏怖される実力の持ち主らしい。ヴェーチェル城攻防戦の決着はいかに!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

10
新たな味方を加え敵の本拠地に迫る今巻。今回は後始末というか足場固めといった感じの回であり、バトルは控えめ、その分ラブが多めとなっている。・・・というか愛人を作る理由が随分と納得できる理由というのが興味深いな。主人公補正とかの結果よりはよほど納得できる。・・・てか本妻のエレナとのいちゃつきが前回にも増して凄いことになってるな。もはや若夫婦というか何と言うか・・・かなりの安定期に入っているのではないだろうかこの二人。・・・てかあっさりしてるけど結構な大ピンチになってるな。どうなるやら。 次巻も楽しみである。2015/07/13

いっしー

7
これ、名前出てませんでしたけど隠密鉄騎竜の名前はスペルだったりするんでしょうか、永久欠番的な意味で。メインヒロインとらぶらぶちゅっちゅでルート確定な、MFJ文庫あたりじゃ絶対出せないようなロボットアクションラノベ第2弾。主人公たちの決起とそれに呼応する周辺勢力、敗者たちの意地や油断からくる失敗など、済ませるべきイベントをそつなくこなしており、安定した面白さ。欲を言えばもう少し意外性のある展開があってもいいとは思いますが。どうでもいいけど、ブラウン卿の振る舞いが完全にツンデレ金髪ツインテール少女なんですが。2015/07/20

サエズリ割津

5
3巻で来るであろう大きな山場に向けた準備の巻。前回は世界観説明とロボットバトルが主でしたが、今巻では、バトルの熱さは残しつつ結構恋愛方向にも重きを置いていてよかったです。しかしアンジュが愛人公認されたのには驚きました。エレナはやっぱり器が大きい。けれどカイが自分に構ってくれなくて拗ねるところには年相応のかわいらしさがあり、正統派ヒロインらしかったです。家督を継ぎ覚悟を決めたカイが今後どのように動くのか次巻も楽しみです。2015/07/19

ブー

5
今巻も、面白かったです。前巻の戦闘が終わり、新たな局面かと思いきや、新キャラ、エレナ兄の登場で、戦略的な部分と人間関係に幅が出てきました。また、主人公・ヒロイン共に、物語の中核を担う意識の覚悟も・・・今巻、竜騎士バトルよりも、勝者側・敗者側双方の葛藤がよく紡がれていたと思います。次巻も楽しみです。2015/07/18

■■■(伏せ字)

4
この巻も王道。ロボっぽい竜とか竜っぽいロボとか出るけど人間の物語、王道戦記物です。 本拠地の地盤も固まったし次は中央を偵察か?敵キャラも魅力あるから邂逅も楽しみ。 続きも読みたいのである程度売れてくれないと困るのだよ。2015/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9795545
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。