ファミ通文庫<br> え、みんな古代魔法使えないの!!???―魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する

個数:
電子版価格 ¥737
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
え、みんな古代魔法使えないの!!???―魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月13日 17時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047363854
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

レント・ファーラントは幼いころから本を読むのが好きだった。 先祖である伝説の大魔法使いが残したその本には魔法にまつわるあらゆることが記されていて、彼はその本を読んで魔法の訓練を続け、あらゆる魔法を使いこなせるようになった。やがて成長したレントは王都にある魔法学園の能力検定を受けるも、判定は「魔力ゼロ」。最低のCクラスへ入学させられるレント。そこにいたのは、さまざまな理由で落ちこぼれてしまった少年少女たち。しかし、レントの力は現代魔法の基準では測れないだけだと知り、さらにクラスメイトたちも才能が秘められていて――。 クラスの仲間みんなでAクラスへ行くために奮闘を始める!? マジカルサクセスコメディ開幕!

内容説明

没落貴族の息子レントは幼いころから本を読むのが好きだった。先祖である伝説の大魔法使いが残したその本には魔法にまつわるあらゆることが記されていて、彼はあらゆる魔法を使いこなせるようになった―つもりだった。ある時、レントは王都にある魔法学園の能力検定を受けるも結果は「魔力ゼロ」!?落ちこぼれ学級のCクラスへ編成させられてしまう。しかしレントの使い古代魔法は現在の基準では測れないだけだと知り、さらにクラスメイトたちも才能が秘められていて―。クラスの仲間とAクラスへ駆け上がれ!?マジカルサクセスストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nishiyan

14
かつて世界を救った大魔法使いを先祖に持つ没落貴族の息子レントが意気揚々と魔法学園に入学するも落ちこぼれ学級のCクラスに編成されたことからクラスの仲間とともにAクラスへ駆け上がるサクセスストーリー。Aクラスの実力を持ちながらある事情でこのクラスになったサラ、貿易商の娘ディーネ、孤児院出身のムーノとの学園コメディを織り交ぜながらも貴族ばかりのエリート集団Aクラスの面々とのバトルは熱い。あまりにも世情に疎すぎるレントには何ともはやと思わされるが、魔族が裏で暗躍しており、今後の展開も気になるところ。次巻が楽しみ。2020/11/13

真白優樹

8
伝説の大魔法使いである先祖の遺した知識を元に強くなるも、規格外すぎて計測できず最底辺に入れられた少年が仲間達と共に、天辺目指して走り出す物語。―――戦え、今まさに目覚める力で天辺目指して。 底辺に見えてもまだ目覚めていない力がある。未完成ながらも才能を持つ仲間達と共に日々を過ごしながら、様々な敵との戦いを繰り広げ徐々に認められていく物語であり、王道なファンタジーの中に真っ直ぐな熱さがある、率直に面白い物語である。進み続け学園の中心となっていく中、少年はどんな敵と戦うのか。 次巻も勿論楽しみである。2020/11/01

リク

5
かつて魔王を討伐した先祖の力を受け継いだ末裔の学園生活。その魔法は現代では半ば失われた強大なものであった…。という感じで既視感はあるけど、その分読みやすいとも言える。主人公の無双よりも仲間の成長の部分に重きを置いていたのも、単なる俺TUEEEになっていなくて良かったのでは。ただタイトルとかあらすじから想像した通りというか、期待値は超えてこなかったので、もう一つ欲しかったかなぁというのが正直なところかな。2020/11/03

菊地

2
良くも悪くも類型的で軽くて雑。2020/11/07

Makos

0
転生でもハーレムでもない軽めの異世界冒険譚が読みたければ2021/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16689039

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。