魔法使いで引きこもり?〈7〉モフモフと守る小さな命

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

魔法使いで引きこもり?〈7〉モフモフと守る小さな命

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月23日 00時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 416p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047361317
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

ラトリシア国のシーカー魔法学院へと進学したシウは、今まで通りマイペースに勉学や魔道具開発に勤しみながら、教師や生徒たちと交流を深めていく。そんな中冒険者ギルドからシウたちへ「強制依頼」が出される。雪崩で封鎖された街道に狼型魔獣の群れが出現し、復旧に当たっていた作業員たちが襲われたというのだ。対処のため初動調査に赴いたシウはそこで、雪洞に取り残され衰弱していた奴隷たちと、父親を失ったリュカという子供を救出するのだが……! 大人気異世界スローライフ物語、ラトリシア国編本格スタート!

内容説明

ラトリシア国のシーカー魔法学院へと進学したシウは、今まで通りマイペースに勉学や魔道具開発に勤しみながら、教師や生徒たちと交流を深めていく。そんな中冒険者ギルドからシウたちへ「強制依頼」が出される。雪崩で封鎖された街道に狼型魔獣の群れが出現し、復旧に当たっていた作業員たちが襲われたというのだ。対処のため初動調査に赴いたシウはそこで、雪洞に取り残され衰弱していた奴隷たちと、父親を失ったリュカという子供を救出するのだが…!大人気異世界スローライフ物語、ラトリシア国編本格スタート!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

28
学校と仕事は順調。猫型騎獣の成長も著しいが、、アホな子なのは変わらないwwでも、そこが可愛い。雪崩で封鎖された街道に狼型魔獣の群れが出現し、復旧に当たっていた作業員たちが襲われた。対処の初動調査に行くが、、その現場で取り残された人達を救出するが、その中に8歳の子供が居た。奴隷の子供だが奴隷では無いので主人公が引き取る事になり、下宿先の使用人となる事が決まる。だがその子は主人公に懐き主人公にベッタリになってしまう。それを暖かく見守る下宿先の使用人と主人達。そして弟分が出来たと面倒を見る猫型騎獣が可愛い。2020/06/01

TAMA

11
名前が今一つ覚えきれない。小さい男の子系で並行して読んでるのと混ざったかも。思考が練れておられるのと見た目のギャップで周りが隙だらけなのも異世界物としての面白さだけれど、悪意のある周囲が次々脱落していくのも読んでいて気持ちがいい。まだにゃんこ狙われてるんだねえ。引き取った子は自分がおじいさんに引き取られた大写しかなあ。厄介な国で苦労はしてるけれど学校が学ぶことに寛容でそこも楽しく読めた2020/11/24

火烏

4
トピックが終わらないうちになにやら新しい獣の予告が2020/05/30

kinta

2
出会いと再会と成長と事件と。盛り沢山だなあ。外で出会うことって基本的に自分と価値観の大きなズレでトピックスになるからなぁ。。。一度人生を生きた人間だからこそのシウの憤りの想いが強いかも。フェレが変わらないのがある種の安心材料ww2021/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15787930
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。