三大陸英雄記〈2〉現代知識による帝国再建記

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

三大陸英雄記〈2〉現代知識による帝国再建記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 09時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 346p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047357044
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

レムリア帝国再建に奔走する皇帝エルキュール。エルキュールの提案した電撃作戦によってハヤスタン王国の侵攻に成功する。しかしエルキュールは亡国を憂いたハヤスタン王女ルナリエ姫が仕掛けた体を張った奸計に嵌ってしまい、ハヤスタン王国を属国化させる道を余儀なくされる。この調停は軍事大国であるファールス帝国へ反旗を翻すことを意味していた……。これは後にレムリア帝国中興の祖であり三大陸の覇者『聖光帝』として歴史に名を残す若き皇帝の物語である。

内容説明

レムリア帝国再建に奔走する皇帝エルキュール。彼の提案した電撃作戦によってハヤスタン王国の侵攻に成功する。しかしエルキュールは亡国を憂いたハヤスタン王女ルナリエ姫が仕掛けた体を張った奸計に嵌ってしまい、ハヤスタン王国を属国化させる道を余儀なくされる。この調停は軍事大国であるファールス帝国へ反旗を翻すことを意味していた…。これは後にレムリア帝国中興の祖であり三大陸の覇者『聖光帝』として歴史に名を残す若き皇帝の物語である。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

12
エルフが1番偉い世界。 宗教の話、侵略されたのを押し返して何故か小国の姫をゲットして凱旋して終わり。。 多分、次は買わないかな?2019/11/22

菊地

3
内容としてはそこまで嫌いではない。ただ、長い間積んでいた僕が言うのもなんだけど、1年以上続きが出ていないこのシリーズを継続したものか、という悩みはある。2020/08/26

Amagi

1
異世界建国記よりも世界観の作り込みがはるかに濃く、面白い。ただ話の展開の好みが人によっては分かれるかもしれない。2020/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14175170

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。